【群馬】「碓井鉄道文化むら」子連れで楽しむ電車のテーマパーク!横川名物駅弁「峠の釜めし」は雰囲気満点のお座敷列車で

f:id:denshaouji:20190510075647j:plain

「ホテルココグラン高崎」をチェックアウトした後は、

高崎駅(9:23発)からJR信越本線に乗って横川駅(9:57着)へ向かいます。

 

この時間にしたのは、向かいのホームで9:20頃入線するSLみなかみを見るためですが

少し離れていたのでほんの一目しか見られず;

 

でもSLのお楽しみはまた後日として、

今回目指すは子鉄の聖地!碓井鉄道文化むらです。

碓井鉄道文化むらとは?

碓井線の歴史を見て触れて体験できる施設として、

ちびっこから鉄道ファンまで魅了する鉄道のテーマパークです。

 

広々と見晴らしの良い屋外に多数車両が展示されている様は、

千葉県の「ポッポの丘」を連想させて、とてものどかな雰囲気でした☆ 

www.denshaouji.link

場所はJR横川駅改札を出て、左手に進むとすぐ見えます。

横川駅で降りるほぼ全員?が行くので、流れについていけばOKです(笑)。

料金は大人500円、未就学児は無料です。

 

GW期間のイベント

「Gゲージ鉄道模型」と「プラレール」屋外展示

5/5こどもの日は入場してすぐ、鉄道展示館前の特急あさま号前付近で

「Gゲージ鉄道模型」と「プラレール」の屋外展示をしていました。

f:id:denshaouji:20190510075645j:plain

ビッグレイアウトのプラレールも所狭しと日本全国のレアな車両が沢山用意されていて

王子は目がキラキラ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

本来は観賞用なのですが、気の良い係のおじさんが子供たちに操作をさせてくれたり、

電車クイズやトリビアを教えてくれたりして、めっちゃ知識豊富で楽しかったです。

王子はプラレールもおじさんも気に入って、行きも帰りも入り浸っていました(笑)。

 

寝台車の特別展示

普段開放していない3段式寝台車オハネ12を開放、特別展示や解説も実施!

実際寝ても良いコーナーもありましたが、大人には結構狭いですね;

f:id:denshaouji:20190510075838j:plain

昔の人は小柄だったこともあり、簡素ながら趣があって時代を感じますね~^^

 

寝台券を作ってプレゼント

また、園内の乗り物乗車券を提示すると、

昭和43年頃の急行越前2等寝台券を再現した記念券を先着150名様にプレゼント!と

いう企画があったのでやってみました。

f:id:denshaouji:20190510075727j:plain

行き先と目的地、上・中・下段などを選択して、硬券にゴム印を自分で押します。

f:id:denshaouji:20190510075725j:plain

ハサミも3種類の中から好きなデザインを選んで、自分でパチンと入れて終了。

無料で貴重な体験が出来るとあって、結構賑わっていました。

 

「あぷとくん」乗車

園内にはトロッコやミニSLなど実際に楽しめる乗り物も幾つかありますが

今回は「あぷとくん」に乗車。

約800mのゲージ軌道で鉄道文化むらの園内を一周します。

f:id:denshaouji:20190510075639j:plain

木製でピカピカの車内!新緑が美しい碓井峠や、楽しい園内の様子を一望できて

窓から入る風が大変爽やかで気持ちよかったです。

f:id:denshaouji:20190510075730j:plain

 

お座敷列車で食べる「峠の釜めし」

「あぷとくん」を降りたらちょうどランチタイム。

あぷとくん・ミニSL乗り場前の売店で横川名物の「峠の釜めし」を買って、

園内のお座敷列車のなかで自由に食べることが出来ます。

車内は畳敷きで、座椅子を取り付けた個室風の一角もある列車なんですよ。

f:id:denshaouji:20190510075840j:plain

ちなみに園内売店はGW期間中「記念掛け紙バージョン」のみの販売でした。

(後で知ったのですが、横川駅前で販売している釜めしは通常品(1080円税込)で、

 園内の売店のみ特別バージョン(1200円税込)だったそうです)

我が家は懸け紙には興味がないので、ちょっと高くついたことに残念でした(苦笑)。

f:id:denshaouji:20190510075723j:plain

まぁ、気を取り直して釜めしを頂きますw

釜自体は小ぶりなのですが結構重くて、ご飯たっぷりでものすごいボリューム!

具だくさんで香の物もついて、釜を土産で持って帰るのならば納得の価格かな?

f:id:denshaouji:20190510075721j:plain

我が家は重いので、食べ終わった後の釜は売店に返却しました(笑)。

 

青空と芝生が広がる「屋外広場」

旧国鉄時代からの歴史的車輌を、整備や塗装も往年の状態に復元して屋外展示!

碓氷峠などで活躍していた電気機関車をはじめ、蒸気機関車、ディーゼル機関車、

気動車、客車がズラリ勢ぞろいし、GW期間は車内も見学出来ました。

f:id:denshaouji:20190510075643j:plain

芝生広場もあるので、近くから来た人はピクニックしていました。羨ましいです^^

「シンボル広場」の手押しトロッコ

入場してすぐの「シンボル広場」にある手押しトロッコ。

本来、椅子に向き合って座って、ハンドルを交互に押して動かすものなのですが

ちょうど居合わせた4歳の男の子が乗って、王子が後ろから力で押して(笑)、

キャッキャッ言いながら、2人であっという間に一周していましたw

f:id:denshaouji:20190510075641j:plain

間違った操作ではありますが(汗)、その後もキャッキャッと2人で走り回り、

楽しいひと時を過ごさせていただき、偶然の出会いに感謝!(*''▽'')

 

「鉄道資料館」と売店

碓氷峠のジオラマ

後半は資料館をじっくり見学。

1FはHOゲージの模型で再現された碓氷峠の大型鉄道ジオラマを展示しており、

ちょうど演出運転のスケジュールに合ったので、実際動く様子を楽しめました。

f:id:denshaouji:20190510075836j:plain

また、1Fには「令和」元号発表コーナーもありましたよ(笑)。

f:id:denshaouji:20190510075834j:plain

得意げに「令和」札を掲げている王子が可愛かったです^^

 

品揃え豊富な売店

園内の有料スタンプラリー(300円)に参加したので、

ゴールは売店で記念の缶バッジを頂きました。

売店にはSLや鉄道グッズ、ぐんまちゃんグッズなど品揃え豊富!

f:id:denshaouji:20190510075831j:plain

現在履いている20cmまでの「鉄下」がそろそろサイズアウトのため、

21cmまでの「SL靴下」を購入しました。(王子の足のサイズは19cm)

 

約4時間ほどの滞在でしたが、バランスよく満喫出来てちょうど良い時間でした。

のんびりした雰囲気も「碓井鉄道文化むら」の売りなので

是非多めに時間をとって、ご家族でゆったりお出かけください(●^o^●)

 

「ホテルココグラン高崎」宿泊記事はこちら★ 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link