【北海道2日目】星野リゾートトマム「ニポタウン」無料そり遊び! 32階絶景ラウンジ「椿サロン」雲海パンケーキに舌鼓★

北海道旅行2日目。

「サホロリゾート」をチェックアウトした後は、

再びスーパーとかちに乗って、新得駅 → トマム駅まで移動し、

送迎バスで「星野リゾートトマム」に向かいます。

(サホロリゾートは本格的スキーヤー向けなので、雪遊びするためだけにトマムへ移動しましたw)

スポンサーリンク
 

トマム・ザ・タワー「ニポタウン」でそり遊び

 「トマム・ザ・タワー」の更衣室で、家族全員スノーウェアに着替えて

コインロッカー(300円回収式)に荷物を入れて、いざゲレンデへ!! 寒~~い!!

f:id:denshaouji:20190215082935j:plain

「ニポタウン」はザ・タワーそばのゲレンデに位置して

利用も、遊び道具レンタルも全て無料!!

トイレや休憩所は、直結するザ・タワー内にあるので便利です。

f:id:denshaouji:20190218093906j:plain

キッズレッスンもあり、本格的なスキーも楽しめるのですが、

5歳王子は「スキーが怖い」というので、親子で気楽にそり遊びを楽しみました。

f:id:denshaouji:20190215082932j:plain

大型のそりが10個くらい置いてあって、勝手に使ってよい仕組みです。

スキーヤーの方が圧倒的に多いので、そりは順番を待つこともなく、

自由にたっぷり1時間近く遊べました~!

 

王子も「あれ(そり)はクセになる」と言って(笑)、

結局帰る直前にも5回くらいすべって帰りました^^

 

しかし、ちょうど大寒波の時期だったので、

日中でも-10℃くらいで、めちゃくちゃ寒い!!

耳も痛いので、帽子や耳あて必須です。私はマフラーで必至に耳を覆いました。

 

持参したデジカメもキンキンに冷えて凍りそうになり、

そり遊び後半には、突然「電池切れ」表示が出て強制終了となってしまいましたが、

その後、暖かい室内に戻ると、急に電池が復活?!無事撮影続行できました。

デジカメも危険なほどの寒さだったということですね(笑)。

 

リゾナーレトマム施設を見学

旦那さんがここの「雲海テラス」の大ファンで、

「タワー」も「リゾナーレ」も宿泊したこともありますが、

特に「リゾナーレ」は子ども向けサービスが秀逸で、

王子が赤ちゃん時代に大変感動した覚えがあります☆

 

たとえば「ブックス&カフェ」では、大きな窓から美しい自然を眺めながら、

北海道にちなんだ本などを自由に読書できて、ゆっくりくつろげます。

無料のソフトドリンク(セルフサービス)もあるので、大人も子供も嬉しい!

f:id:denshaouji:20190215083118j:plain

珈琲、紅茶、ジュース、水がありました。無料Wi-Fi完備です。

f:id:denshaouji:20190215083116j:plain

向かいの「キッズスペース」は大きなソフトブロックがたくさんあって、

子どもたちは靴を脱いで、めいいっぱい身体を動かすことができます。

f:id:denshaouji:20190215082928j:plain

ちなみに、宿泊者はオムツ使い放題!

女性トイレにも無料のオムツが用意されているので、ママにはとても有難いですよね^^

スポンサーリンク

 

リゾナーレ32階「椿サロン」でティータイム

それから「リゾナーレトマム 」サウスのエレベーターを上がって32階へ。
15時オープンちょうどに行ったので、一番乗りでした。
 
白銀のトマムを一望出来る展望が自慢で、窓側に椅子を配置した絶景ラウンジです。
とても素敵な眺望にうっとり(*´▽`*)

f:id:denshaouji:20190215083046j:plain

広々とした店内で、私たちは窓側のソファ席に座りました。

f:id:denshaouji:20190215083049j:plain

こちらの看板メニューは、その名も「雲海パンケーキ」(1400円)!

f:id:denshaouji:20190215083043j:plain

ふわっふわのパンケーキの上に、雲海のごとく真っ白な綿菓子が乗っています。

アイスクリーム、ふんだんのベリーが散りばめられて、見た目が芸術的ですね!

ただ、綿菓子はとっても甘いので、子供がいないとやや辛いと思います(笑)。

王子が綿菓子大好きで良かった~w

雲海(綿菓子)をどかすと、下はこんな風です  ↓ ↓ ↓

f:id:denshaouji:20190215083036j:plain

旦那さんは「お肉屋さんの自家製ラムベーコンのグリル」(1200円)とビール。

f:id:denshaouji:20190215083039j:plain

北海道!と言えばラムですが、ラムを食べる機会がなかったのでオーダー。

香ばしくて肉厚、美味しかったです。

 

ちなみに、このサロンでは子供用にパズルと英語絵本が用意されていて、

王子も料理がくるまで、白くまパズルとキティちゃんパズルを楽しみました。

f:id:denshaouji:20190219030926j:plain

椿サロン洋食 / トマム駅
昼総合点★★★★ 4.0

……………………… 

帰りは、星野リゾートトマムから、サホロリゾート経由で

帯広空港行きのスキーバスに乗車しました。

 

途中、サホロリゾートに10分ほど泊まるので、

チェックアウト時に大きな荷物を預けていたのをピックアップ! 便利でした^^

最後は帯広空港レポします。

 

ご予約はこちらから →星野リゾート トマム ザ・タワー

           星野リゾート リゾナーレトマム
 
……………………… 
ちなみに、旅行から帰宅後、早速、トマム駅で見た貨物列車や
星野リゾートのニポタウン(雪山&そり)をパパと再現していましたよ(笑)。

  

あわせて読みたい!今回の旅行記事 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link