ホーム

中学受験を目指すきっかけは鉄道研究会!「鉄研受験」に向けて年長からすべきこと

f:id:denshaouji:20191203195708j:plain

来春、小学校入学を控えている6歳年長の電車王子ですが、

ひょんなことから、早くも中学受験の話になってしまいました(;^ω^)

中学受験決定の瞬間!

それは先日、地元の公立中学校の前をたまたま通りかかったとき、、、

 

私   「ここが○○の通う中学校だよ~」

王子  「ふーん。ここは鉄道研究会があるの?」

 

私   「普通の公立にはないね~。

    私立の中学校だったら鉄道研究会があるみたいだけど」

王子  「じゃぁ、ここ行かない。私立にする!!」

 

私   「へ?私立に行くにはテストがあるんだよ。

    ここ(公立)だったら誰でも入れるよ(苦笑)」

 

王子  「でも私立がいい!だって、

  鉄道研究会がなかったら

  中学校に行く意味がない

 

おぉぉ~~、そこまで断言しますか!W

 

ということで、いとも簡単に本人の意思で、

2026年中学受験決定しました~(笑)

 

確かに、軒並みならぬ電車への熱~い情熱と、

まぁまぁの賢さと大人びた性質があるので、

王子は私立に行ったほうが伸びそうだと薄々は思っていたので、

「やっぱり、そうなるよね」という印象でしたが(笑)。

 

というわけで、「鉄研受験」に向けてスタートですW

 

中学受験に向けて年長からすべきこと

といっても、まだ年長児。

本格的な学習はこれからですが、下地は身につけていってあげたい。

 

進研ゼミも年中から1学年先取り受講して、もうすぐ1年になりますが、

割と順調に進んでおり、本人も楽しみにしているので、当面は継続。 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

書き順お構いなしの変文字を描きたがることが唯一の難ですが(汗)、

それは小学校入学してから直せばよいでしょう。

 

これからは、さらに思考力強化のための+@の勉強を取り入れたいです。

 

中学受験に向けて親がすべきこと

やっぱり、情報収集と貯金に尽きますね!

 

来年になったら、鉄研のある中学を中心に

説明会や文化祭なども行ってみようと思います。

 

でも鉄研の盛んな私学って、やっぱり男子校が多いんですよね;

 

男子校はなぜか旦那さんが敬遠していて、

実際、男子校出身の同僚なども「男子校は辞めたほうがいい」と口をそろえて言うので(苦笑)、

 

「鉄研のある共学の中学」となると、かなり絞られてしまいます(^^;

 

まぁ、それでも男子校を満喫している人も中にはいるわけだし、

校風に合う合わないもあると思うので

こればっかりは実際足を運ばないとわからないですね;

 

そして、貯金に関しては、

我が家はごくフツーの中流家庭なので決して余裕があるわけでもないけど、

一人っ子だから何とかなるレベルなので、

使いどころや貯めどころをこれまで以上に考えなくてはなりません。

 

でも「受験貧乏」だけはなりたくないので、

なるべく塾の手を借り過ぎず、地頭を鍛えていって欲しいです。

 

2026年中学受験組の皆さん、一緒に頑張りましょう~!(*^▽^*)