【横須賀/田浦青少年自然の家】1人410円!「梅の里」山頂にある穴場キャンプ場。テントも調理器具も無料、アスレチック遊具もあるよ

気候も良くなり、そろそろ本格的なキャンプシーズン到来!

f:id:denshaouji:20190528074250j:plain

昨年GWは町田の大地沢に行きましたが、

www.denshaouji.link

もっと都心に近い場所でキャンプ出来ないモノかと探していたところ、

横須賀市田浦青少年自然の家を発見!!

早速家族で宿泊してきました~

 

横須賀市田浦青少年自然の家とは?

キャンプ・野外活動をとおして青少年の心身の健全育成を図ることを目的とした、

横須賀市の施設で、緑あふれる自然の中でキャンプや野外の炊事が楽しめます。

f:id:denshaouji:20190528074312j:plain

子どもを含む団体であれば、個人でも、横須賀市民でなくても利用できます

田浦梅林の山頂にあります。

 

【予約方法・料金】

使用日の2か月前から、電話予約で受け付けています。

 

キャンプ1泊料金は、

1)小学生未満無料

2)小・中学生210円

3)高校生以上410円(税込)です。

 

公共の施設なので、とてもリーズナブル!ですよね~( *´艸`) アリガタヤ

我が家は夫婦+5歳の3人利用なので、合計820円でキャンプを楽しみました!

ちなみにデイキャンプの場合は無料です。

 

【貸し出し用品・持ちもの】

持ちものは何と!「食材と寝袋だけ」です。え、本当~~?!

 

テント(5~6人用)も、銀テントマット、ランタン、調理器具も

全て貸し出し無料です!! 軍手やうちわ、ライター、マッチも貸して頂けました。

f:id:denshaouji:20190528074310j:plain

共用の冷蔵庫もあるし、保冷バッグも「ご自由にどうぞ」と置いてあり、

至れり尽くせりで、大変良心的でした。

f:id:denshaouji:20190528074219j:plain 

唯一残念なのはお風呂やシャワーがないので、あえて初夏を選びました。

または2日目にどこかのスーパー銭湯に立ち寄り、というのもアリですね^^

 

【アクセス】駅から非常に遠いです;

JR横須賀線「田浦」駅から徒歩約30分、

京急「田浦」駅もしくは「安針塚」駅から徒歩40分とありますが、

 

JR「田浦」駅からだと【田浦梅の里】を通るルートで、

道は良いですが、山頂のキャンプ場までくねくねとしていて距離はある印象。

京急「安針塚」駅からも道が微妙だったので、京急「田浦」駅から歩いてみました。

 

スタッフさんから「児童公園」を行くルートだと教えられましたが、

児童公園の上からは急こう配の狭くて細い山道の階段が延々と続き、

キャンプ場まで直線距離は短いけど、かなり険しい山登り感覚でした(笑)。

f:id:denshaouji:20190528074140j:plain

さらに幼児連れなので、京急「田浦」駅から1時間はかかりました;

王子は暑さと疲れで何度も立ち止まるし、運動不足の親にもこたえました~ (''Д'')ハァハァ

 

ちなみに、山のふもとから荷物を運んでくれるトロッコがあるのですが、

これを利用できるのは、車で荷物を運ぶほどの量が多い団体さんくらいとのことで、

基本的に皆さん、重いリュックを背中に自力で登るそうです。

f:id:denshaouji:20190528074142j:plain 

ただ、山頂からの見晴らしと空気は最高なので、頑張った甲斐がありました(^_-)-☆

ちなみに駐車場はなく、最寄りのバス停からも徒歩20~25分とのことです。

 

【チェックイン】テント設営

キャンプ利用時間は13時~翌11時です。

我が家は15時に到着して、管理棟で受付をしました。

f:id:denshaouji:20190528074134j:plain

事前支払を済ませ、貸し出し用具表に数量を書いて、必要なグッズを受け取ります。

f:id:denshaouji:20190528074137j:plain 

テント設営はお好きな場所にどうぞ、ということで、

デッキサイトの日陰部分に設営しました。

(後から失敗に気づいたのですが、ちょうど外灯の真下に設営してしまったので

 夜間ずっと外灯が明るくて寝られませんでした; ビギナーらしい失敗?!(笑))

f:id:denshaouji:20190528074132j:plain

 5~6人用テントは広々としていて快適! 

中は多少のゴミが残っていたので、管理棟でほうきを借りて、自分で掃除しました。

 

【子どもの遊び場】展望塔・アスレチック遊具

テント設営後は、遊びにGO!

展望塔からは横須賀の海から、横浜ランドマークタワーまでよく見えます。

f:id:denshaouji:20190528074213j:plain f:id:denshaouji:20190528074217j:plain

アスレチック遊具は横に一列ずらりと並んでいて、子供が汗だくで遊べます。

f:id:denshaouji:20190528074215j:plain

芝生広場一帯は斜面なので、ボール遊びには不向きですが、

落ちている梅の実や、そこかしこにいるバッタを観察したり、自然を堪能できます^^

f:id:denshaouji:20190528074245j:plain 

王子はターザンロープで一緒に遊んだ1歳上の男の子K君とすごく仲良くなって、

その後、寝る時間を除いてはず~~~っと一緒に遊んでいました。

こんな出会いもキャンプ場ならではですね。感謝!(●^o^●)

 

【夕食】薪割りBBQ

たっぷり遊んだ後は、テントサイトに戻って夕食の調理に取り掛かります。

共同炊事場もありますが、

f:id:denshaouji:20190528074222j:plain

各テントサイトの前に1つずつ専用かまどがあったので我が家はこちらで調理。

テント、テーブル+椅子、かまどが、ひと続きなのでとても便利でした!

f:id:denshaouji:20190528074256j:plain

薪は共同炊事場から自由に持ち運んで、なたで割ります。

着火剤は持参しましたが、風が強いため、なかなか着火せず、

「段ボールも勝手に使っていいよ」とスタッフさんのご厚意により、

無事に火がついて一安心^^  

今夜のメニュー

BBQ(味付け薄切り肉+玉ねぎ・焼き鳥・ステーキ・ホッケの干物)、冷凍枝豆

飯盒で炊いたご飯(今回はうまくできた)、焼きマシュマロ

王子用に、ふりかけと味付け海苔も持参しました。

f:id:denshaouji:20190528074253j:plain

何も考えずにBBQにしてしまいましたが、

ウインナーしか食べない王子を除いて、実質夫婦2人では食べ飽きてしまうし、

BBQは焼いてすぐ食べなきゃなので慌ただしいし、すぐ焦げるw

  

一方、カレーを作っていたグループはとても優雅に見えて(笑)、

「次回からはカレーにしよう」と固く誓った我が家なのでした( *´艸`)

 

【就寝】洗顔・トイレ施設

シャワーや風呂がないので、ボディシートで身体を拭き、顔を洗いました。

女性トイレもキレイでした(男性は汚かったらしいですが・・・)。

 

王子は食前食後~寝る直前まで、

K君とシャボン玉したり、紙飛行機したり、テントの中でトランプしたり、

寝る前はギューッとハグしておやすみのあいさつをして、すごく仲良しでした^^

 

駅からキャンプ場まで沢山歩き、遊び疲れた子ども達のため20時には全員就寝。

近くの高速道路の音が結構響くので、アイマスクと耳栓はあったほうが良いです。

 

また、5月末にもかかわらず最高気温32℃の暑い日だったので、

夜でもまったく寒くありませんでした。薄手の長袖1枚で寝られました。

 

【朝食】旦那さん手作りパン

朝は6時半頃、目覚めました。

小鳥のさえずりで起きるキャンプ場の朝、サイコーです!

 

今朝のメニュー

旦那さん手作りパン(フライパンで焼く。ジャムとバターをつけていただきました)、

昨晩の残り物(ウインナー、ご飯、枝豆)で炒飯。

カルピス、コーヒー、焼きマシュマロ 

f:id:denshaouji:20190528074248j:plain

共用冷蔵庫があると事前に知っていれば、ヨーグルトも持ってきたのに残念~; 

朝食もテント前の専用かまどを利用して、旦那さんが即席パンを焼きました。

 

わざわざ常温OKの牛乳を買って、小麦粉で作っていましたが 

結構時間がかかって王子を待たせてしまったのと、

周囲はインスタントラーメンや、食パンにサラダとハムを挟んで

簡単にささっと食べていたので、我が家も次回は簡略化しようと思いますw

 

【チェックアウト】感想まとめ

チェックアウト

食後は、王子とK君のアスレチック遊具遊びに私が付き添い、

その間、パパたちはそれぞれのテントを片付けました。

 

異例の暑さで、朝9時にはもうジリジリと暑い!!

10時前にはすべて用具を返却して、

熱中症にならないうちにK君父子と一緒に京急田浦駅まで帰りました。

 

とても素直で可愛い昆虫博士の小1のK君、王子と仲よくしてくれてありがとう!!

  

感想まとめ

駅からはかなり遠いのが難点ですが、

それ以外は大変リーズナブルで素晴らしい横須賀市田浦青少年自然の家

 

遊び場だけ少し離れているのですが、

管理棟・共同炊事場・テントサイト・トイレ・集会棟(共同冷蔵庫)が近くて

コンパクトにまとまっているので、行き来がとても便利でした。

 

ぜひ、今後のキャンプ場候補にチェックしてみて下さいね(●^o^●)

 

便利な「高輝度LEDヘッドライトRJ3000」