電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

得意分野のコンテストに応募して、小さな成功体験を増やそう!~ 電車好き男児の場合

我が家の電車王子は、お絵かきが大好きです。

 

それならば、と、

未就学児向けの一般公募の絵画コンクールでも応募してみようかなと考えたのですが、

いかんせん、情熱の対象が『電車のみ』なので

普通の題材は全く気合が入りません(笑)。

 

ということで、電車モノはないかと昨冬から応募し始め、これが見事ヒット!

投稿生活を楽しむようになりました^^

f:id:denshaouji:20181114152410p:plain

スポンサーリンク

鉄おも

王子は「鉄道ファン」も大好きですが(笑)、

その子供バージョン「鉄おも」も大好きで、毎月愛読しています。

 

こちらのイラスト募集は、

ぐちゃぐちゃ書きの赤ちゃんのイラストさえも掲載してくれる懐の広さで(笑)

敷居が低いので、ぜひ気軽に投稿してみてください☆

 

王子の作品も11月号に掲載されました!

投稿して2カ月後くらいだったので、すぐ採用されたと思います(*^▽^*)

鉄おも 2018年11月号 Vol.131【付録小冊子「ミニおも! 新型車両おさらいブック」】

 

「京急沿線の風景」ギャラリー号

昨年の冬には、

京急創立120周年記念企画の

「京急沿線の風景」ギャラリー号の車内に掲出される絵画募集

3枚ほど京急電車を書いて応募しました。

 

募集は350点、

使用車両は新1000形(1201編成)という指定がありましたが、それに気づかず、

ブルースカイトレインを書いてしまいましたが(笑)

その作品が何故か選ばれ、ギャラリー号に展示されていました。 

www.denshaouji.link

 

ちなみにこちらは、当選したかどうかの連絡もなく、

当選したとしても、いつのどの車両に自分の作品が展示されて走っているかも

不明なので、偶然、王子の作品に出合えたことはものすごい奇跡でした!!

f:id:denshaouji:20181117022920j:plain 

好きな電車に自分の作品が飾られているって、すごく誇らしいですよね(*^^)v

 

けいきゅん7さいのお誕生日きゅんペーン

 ↓ ↓ ↓ そして現在、応募中なのがこちら 

f:id:denshaouji:20181114143116j:plain

けいきゅんのイラストを描いて応募した中から12名を、

けいきゅんの出身地(京急電鉄久里浜工場)に招待してくれるんです!!

 

王子が大好きなけいきゅんなので、これは是非行きたい!ということで

けいきゅんの顔を書くのは難しかったようですが、頑張りました☆

どうか選ばれますように(^_-)-☆

 

未就学児がコンテストに応募する場合のポイント

1、得意分野を選ぶ

  前述の通り、一般公募のコンテストは数多くありますが、

  絵が好きだからと言って

  何でもかんでも書いてくれるわけではないのが未就学児です(笑)。

  好きな題材なら気合も入るし、さらに選ばれたら喜び倍増!

 

  王子は京急好きなので、

  【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイトから情報をGETしていますが

  各電鉄会社でも開催しているようなので、

  お気に入りの電車の公式HPを随時チェックしてみてください☆

 

 2、敷居が低いコンテストを選ぶ

   これ、未就学児には大事です!!

   あまりにレベルが高すぎて全然足元にも及ばないと、

   意欲も自信をなくしてしまいます。

 

   どんなに小さくても、「選ばれる」コトが大事 です。

 

   ちなみに「敷居が低い」とは、募集作品数が多かったり、

   過去掲載作品を見てレベルが高すぎないかで、判断できます。

 

小さな成功体験が、大きな自信につながる

「僕の作品が選ばれた」という事実は、成功体験となり、

やがて積み重なって、大きな自信につながっていきます。

 

我が家の電車王子も、「もう2回も選ばれちゃった v(*^^)v」と

電車のイラストなら得意だという自信をつけ始めています。

 

最初から大きな成功を狙わず、こんな方法で気軽に

お子様に小さな成功体験を増やしていかれてみてはいかがでしょうか?