【保育園】年長息子の卒園式が無事に開催!嬉しいサプライズの連続で涙が止まりませんでした

f:id:denshaouji:20200325181401j:plain

先週末に、年長王子が通う保育園で卒園式が開催されました。

 

コロナの影響でプログラム短縮と聞いていましたが、

とても濃密で心のこもった満足のいく式でした(*^▽^*)

 

茶話会は中止になったのですが

みんなでおしゃべりしたり、写真撮影したり、

なんだかんだと2時間近く、園で過ごしました。

卒園式の内容

卒園児入場

卒業証書授与

  1人ずつ名前を呼ばれて前に出て受け取り、

  クルッと振り返って、

 「大きくなったら〇〇になりたいです!」と発表して

  ママに証書を渡して席に着く・・・という流れです。

 

  王子はもちろん「電車の運転士」。

  以前は京急一筋だったけど、今は貨物列車の運転士にも興味があるようですw

 

  警察官やお医者さん、乗り物の運転士が人気をほぼ三分割していましたが、

  しっかりした子が多いので、

  どの子も将来そうなるだろうなぁ~という夢ばかりで、 

  みんな自分をよくわかっているなぁと感心しました^^
  
  (私の園児時代は、幼稚園の先生、花屋、ケーキ屋、お嫁さんが多かったです)

 

園長のあいさつ

保護者代表のあいさつ

卒園児の呼びかけ

 年長1年間の思い出を、春夏秋冬チームに分かれて、1人ずつセリフを発表。

 年長秋に転園した王子は、冬チームでした。

 

卒園児の歌

すごく良い歌でジーンと来てしまいました。

前の曲でしんみりした後、一気に明るい歌に変わって前向きな気持ちに!

おじいちゃんになっても、おばあちゃんになっても、ずっと一緒だね☆

 

卒園児退場

 1人1人、ママと一緒に手をつないで退場。

 

 ここでまさかのサプライズ!
 
 卒園式縮小で、在園児は式に参加出来なかったのですが

 退場時に、年少・年中さんが花道を作ってくれていて、

 「おめでとう~!」と紙のフラワーシャワーをやってくれたのです!!

 

 ママと息子だと、まさに結婚式さながら!(笑)

 

 さらに!!

 園庭でもサプライズで、

 0~2歳児の赤ちゃんクラスも花道を作ってくれていました。

 

 園全体で門出をお祝いしてくれて感動でした!

 

ママへの花束とメッセージカード

また、我が子と手をつないで退場時に、ミニブーケが手渡されました。

f:id:denshaouji:20200325211906j:plain

なんとこれは、卒園児のママへのプレゼント!

 

ミニブーケには、ママへのメッセージカードがついていて、

「~くんのママへ」ではなく、「▲▲〇〇様」と

ママのフルネームで書かれていました。

 

我が家に至っては半年しかご縁がなかったにもかかわらず、

私の人柄までよくご存知で(笑)

親子ともども理解していただけていたことに感謝です。

 

さらにブーケには、カードとともに

飴やグミなどのお菓子もくっついていて、

これを見た子供たちは早速「お菓子パーティーしよう~」と大はしゃぎ!

 

保育園を出たあと、待ちきれずに

王子もお友達と公園で食べつくしていました(笑)。

 

先生手作りの卒業文集

サプライズはまだまだ続きますw

 

式終了後、担任の先生2人から、児童1人1人に卒業文集を手渡し。 

こちらは卒園対策で保護者が作ったアルバムとは別のもので園オリジナル。

 

担任の女の先生が可愛いイラストと文章で、

年長1年間の思い出写真を散りばめたアルバムページと、

クラス全員が書いた思い出の絵や自己紹介ページ、

保育士全員のお祝いの言葉などが詰まった、盛沢山の内容!!

 

年長秋に転園した我が家は、前半の思い出がないので

王子合意の上で、卒園アルバムを購入していなかったんです。

 

でも有難いことに、わずか半年間でこんなに濃い思い出が出来たので、

購入しなかったのを若干後悔もしていたんです(苦笑)。

 

なので、写真たっぷりの卒業文集をいただけて、本当に嬉しかったです! 

見ごたえも読みごたえもたっぷりなので、しばらく楽しませていただきます(*^▽^*)

 

担任の先生からの言葉

若くて可愛い女の先生と、

面白くて優しくて熱血な男の先生のペアは最高でした!

 

特に男の先生の指導力が素晴らしくて、

良い師のもとに人は集まる・・・というか、

「良い師のもとでクラスは団結する」をまさしく実感しました。

 

男の先生もまだ20代半ばと若いのに志がしっかりしていて

 

「僕は最初から

『小学校に行くまでの保育』と考えていなくて

『大人になるまでの保育』と思ってずっとやってきました。

 

 もう、みんな立派な大人です!この子たちは僕の誇りです!

 大切なお子様たちを預からせていただいて本当にありがとうございました。
 

 20年後には僕もここの園長になって、大金持ちになっているはずなので(笑)

 その時にはぜひ美味しいものを食べに行きましょう!」

 

本当はもっと長くお話されましたが、特に心に響いた内容がこちらです。

 

先生の夢も子供たちと同じく、まさに実現しそうな夢で、

将来みんながみんな、夢を実現させて再会できると良いなぁと思いました。

 

王子も終始仲良しグループで、わちゃわちゃ楽しそうで、

この園に来て本当に良かったです(*^▽^*)