ホーム

6歳年長さんからオススメ偉人伝!集英社「学習漫画」世界の伝記シリーズ

f:id:denshaouji:20191214213250j:plain
本格的な学習を始める前に、

世の中に功績を残した人=偉人のお話をたくさん読んで

勉学の意義や、勉学の先にある<夢や希望>を教えてあげたい、と思っていました。 

www.denshaouji.link

 

絵本も1000冊以上読み終わったところで、次なるステップは学習漫画! 

www.denshaouji.link

  

現在、朝から晩までドラえもんに首ったけの6歳年長王子ですが、 

www.denshaouji.link

最近はドラえもんの「日本の歴史15人」が気に入ったらしく、

歴史にも興味が出てきました。


そこで、もうちょっと深堀してみようと手に取ったのが、

集英社「学習漫画」世界の伝記シリーズでした。

集英社「学習漫画」が幼児~低学年におすすめの理由

・歴史漫画は、戦争や死など、

 幼児にはちょっと怖い部分も出てくるのですが

 これは絵のタッチが可愛らしいので、その恐ろしさをマイルドにしてくれています。

 

・基本、中身は白黒ページですが、

 ストーリー的に重要なページはカラーになっていて深い印象を与えてくれます。

 

・行間も適当で、読みやすい。

 

・偉人が残した功績だけではなく、その人柄や波乱万丈な人生など

 偉人の一生がとてもわかりやすく描かれています。

 

中学受験など事実詳細を知るには物足りないと思いますが、

幼児~低学年が、概略を知るにはとてもふさわしいマンガだと思います。

 

読み聞かせのポイント

ただ、6歳年長児が一人で読むには、さすがに量も多く、内容が重いので、

わかりにくい点は私が一言付け加えながら、読み聞かせしています。

 

野口英世、ライト兄弟、アインシュタイン、ベートーベン、

ウォルト・ディズニーあたりが子供におすすめです!

 

親も勉強になる!

巻末にさらに詳しい解説や年表が掲載されているので

王子に読み聞かせするとともに、私もかなり勉強になっています。

 

例えば、平和主義者だったアインシュタインが

ドイツのナチス軍を倒すために

アメリカのルーズベルト大統領に原子爆弾賛成の手紙をやむをえず書いたのに、

 

アメリカが原爆製造に成功したころには、ドイツは既に降伏していたので、

原爆を落とす場所がなくなってしまったアメリカは、

標的をドイツから日本に変更して、長崎や広島に落とされ、

親日派だったアインシュタインは予想外の展開に胸を痛めた・・・

 

かなり驚きの事実でした!

 

もしもアインシュタインがサインしていなければ、

もしも先にドイツが降伏していなければ、

日本に原爆投下されなかったかもしれない・・・・・これは衝撃でした(>_<)

  

とてもためになる偉人伝、ぜひぜひ、親子で読んでみてください^^

 

こちらの本もオススメです★ 

www.denshaouji.link