ホーム

年長ママさん、小学校の下調べは済んでいますか?我が子が笑顔になれる学校選びから1年経った体験談

f:id:denshaouji:20200808053532j:plain

ちょうど1年前の8月20日。

我が家に激震が走った出来事がありました。 

www.denshaouji.link

「もうがんばれない」が全ての始まり

保育園から帰宅して早々、憔悴しきった王子が発した一言でした。

 

まだ小さい5歳の王子の口から、

こんな辛い言葉を出させてしまうまで頑張らせてしまったこと、

本当に申し訳なく思いました。

 

「せめて保育園卒園まで頑張って」「小学校に行けば状況変わるかも」と

王子だけでなく自分自身にも騙しだまし言い聞かせてきたことを悔やみました。

 

同級生候補は仲良くなれそう?

退園することは即決したが、この先(小学校も)どうしよう??

 

保育園は小学校と同じ校区なので、越境することも不自然だし、

ヤンチャな土地柄ゆえか、園だけでなく近所の子も、

お世辞にも「性格が良い」といえる子は皆無(涙);

 

いつでもどこでも攻撃的、口撃的、悪い意味で目が離せない子ばかりなのですが

そういう親は決まって、よく目を離しているので大変でした(苦笑)。

 

つまり、同級生候補からして

ここの小学校へそのまま進級しても現状が変わらないであろうことを

容易に想像できたのです。

 

もしも、現実を見て見ぬふりをして、そこの小学校に行っていたら、

王子に暗黒の6年間を過ごさせてしまうことになっていたと思うと

本当に恐ろしいです。

 

進学先の評判、在校生の様子をチェック

進学予定だった都内の小学校は、

知人の息子さんも暴力的ないじめにあっていたり、

学童や公園などで高学年が低学年に悪さをする事件もよく聞きました。

 

それでも保護者や学校は「このくらい普通でしょ」と気にしないどころか、

「やられるほうに原因がある」という声も多かったりで、

私自身も懐疑的になっていました。

 

また、在校生の登下校の様子を見ても、

誰でもオープンな感じで和気あいあいという様子はなく、

みんなつまらなそうな、不満を抱えていそうな顔で、

通学している子が多かったですね。

 

進学を見据えて、年長の秋に転居・転園!

それで卒園まで半年を残して

意を決して引っ越しをして、年長の10月に転園。

 

ずいぶんと思い切ったことをしましたが、

有難いことに、わずか半年でも良き先生と仲間に恵まれ、

小学校でも毎日楽しく過ごせています。 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

あの時、私はほぼ独断で、転居先も転園先もささっと決めてしまったのですが

(旦那さんはこういうとき優柔不断で、石橋をたたいても渡らないタイプなんです;)

今回ばかりは、自分で自分を褒めてあげたい行動力でした(*^^*)

 

王子に毎日笑顔が戻りましたし、旦那さんも新しい土地で楽しみを開拓しています^^

 

公立小学校は近ければ良いってものではない!

大事な我が子の小学校選びは、

在校生や保護者からの評判をまず聞き出すことが

重要だと思います。

 

公立と言えども特色や伝統があったり、隣の小学校とさえ全く別物なんです。

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

例えば、お勉強嫌いの子が教育モデル校に行ったり、

運動嫌いの子が体育会系の学校に行ったり、

優等生が不良校に行ったり・・・など、

我が子のタイプと真逆な学校を選んでしまうとストレスでしかありません

 

もし園の途中で引っ越しをするなら、

学区の小学校の評判を調べて

我が子に合った学校が進学先となるように

転居先の住所管轄も注意深く確認しておきましょう。

 

また、通学路は子供の足で約10分を目安に、横断歩道は2回までくらいが安心です。

登下校中の在校生、楽しそうに通っているかも、意外と重要ですよ^^

 

1年前はドン底で、精神的に大変辛い状況下にありましたが

1年経った今では、家族みんな幸せにやっています。

 

あの時、勇気を出して踏み出して本当に良かったです。

 

年長ママさん、園ママさん、

貴重な6年間を後悔をしないよう小学校の下調べを徹底的に行って

我が子が笑顔になれる学校を選んであげてくださいね!(^^)!