【神奈川/相模湖イルミリオン】お得で快適な「直行バスプラン」の予約のコツをご紹介!子連れでたっぷり3時間満喫してきました。

「相模湖リゾートプレジャーフォレスト」の冬の一大名物といえば

「さがみ湖イルミリオン」!!

関東最大級600万球もの彩りが素晴らしい、体感型イルミネーションの祭典です。 

f:id:denshaouji:20190119153535j:plain

昨年はこちらのイルミリオンパックで、

キャンプ滞在をしながらイルミネーションを楽しんだのですが

今年はプラン内容が変わってしまったため、日帰りで訪問することにしました。

子連れは「直行バスプラン」が大正解!

「相模湖リゾートプレジャーフォレスト」へは最寄駅から路線バスなので、

意外と時間と交通費がかかり、我が家からだと日帰りではキツイ。

また、今回はママ友と子供だけの旅なので、

楽ちんな「直行バスプラン」を利用することに!

 

「直行バスプラン」は、高速バス+イルミリオン入園券のセット券がつき、

新宿・横浜発がありますが

我々は童具館のワークショップで少々遊ばせてから参加するため、

横浜駅から利用しました。

 

料金は新宿・横浜発着ともに、大人3300円、子供(3歳~小学生)1900円です。

 

「直行バスプラン」の予約~当日入場方法

<予約> HPから予約して、クレジットカードで事前決済します。

     入金済・確認メールなどは全く来ないのでやや不安になります(笑)。

 

<13日前~> 富士急トラベルのマイページに自分でログインして、

       利用券を印刷して持参します。

       スマホ表示でもよいのですが、いちいちログインして見せるのが

       面倒なので、スマホをお持ちでも印刷しておくことをお勧めします。

 

     ちなみに印刷したとき、

     QRコードがかなり拡大印刷されて、またまた不安になりますが(笑)

     小さいQRコードが右上に印刷されているので

     そちらで大丈夫です。(もっとも受付では見ちゃいませんが(^^;)

 

<当日> 遊園地チケット窓口に並ぶ必要なし!

     入場ゲートでそのままQRコードを見せるだけですぐ入場できます。

    (当日は混雑のためか、読み取りもせず見るだけでしたw)

 

「直行バスプラン」の予約のコツ

早くから予約すると、通常キャンセル料は10日前からかかりますが、

利用当日の高速バス12:00まで購入可能なので、

特定の日付にこだわりがなければ、天気や子供の体調の突然の変化を考えて

直前に予約してもよいと思います。

 

我々も今回、週間天気予報で突然雪の予報に変わったり、

前日まで王子もお友達も発熱で寝込んでいたので、

キャンセルしたほうがよいのか直前までハラハラしましたので;

 

結局はお天気も晴天となり、子供たちも元気復活して結果オーライでしたが

天気と子供の体調(特にこの時期は)はいつ変わるかわかりませんものね。

 

また、お友達同士で別々に予約する場合は、

予約後に富士急トラベルに電話して、同グループの旨を伝えると、

前後の席にしてくれました^^

そして当日、相模湖へ!

プランの予定では、

横浜駅15時発→相模湖16時半着(フリー3時間)でしたが
三連休の中日にもかかわらず、高速道路が順調で、16:15頃に到着しました~!
(帰りも21時着が20:45頃に横浜駅に到着して、ラッキーでした☆)
 
16時~チラホラ点灯していましたが、
1月の中旬はすでに日の入りが遅くなっているので、まだ明るく、
暗くなるまで、無料アスレチック「ピカソのタマゴ」で遊ぶことに。

f:id:denshaouji:20190119153824j:plain

これ全部制覇したら、半日くらいかかるのですが

今回のメインはイルミネーションなので、ほどよいところでメイン会場へ移動(笑)。 

  

17時~正式点灯!

 ピンクの光のボール。夜桜みたいですね~

f:id:denshaouji:20190119154223j:plain

パディントンのロンドンバスから顔をのぞかせてみたり、

f:id:denshaouji:20190119154340j:plain

光のオーナメントはカボチャの馬車みたい!みんなで座って記念撮影。

f:id:denshaouji:20190119154430j:plain

両手を広げて、ちょうちょうになった気分!

f:id:denshaouji:20190119154512j:plain

大人気の光るドレスは、どう頑張って撮影しても、お顔が真っ暗でした(笑)。

f:id:denshaouji:20190119154554j:plain

「虹のリフト」は行列必至!17時台には乗りましょう

山の頂上まで行く2人乗りのリフトは、大人気!(大人も子供も往復600円)

私たちは17時半頃乗りましたが、まだ5分待ちですぐに乗れましたが

18時過ぎには長蛇の列だったので、乗るなら早めに!

f:id:denshaouji:20190119154818j:plain

足元には虹のイルミネーションが!

虹の上をふわふわと飛んでるみたいな感覚で、王子はすごく喜んでいたけど

私は落ちそうで怖くて(リフトにはベルトも何もない)

王子の手をぎゅっと握りしめていました(笑)。

f:id:denshaouji:20190119155127j:plain

山の頂上では、観覧車はすでに長蛇の列!

頂上ははっきり言って見どころは少ないので、

イルミネーションをさっと見て、すぐにトンボ帰りです。

頂上目当てというより、リフト往復中の虹のイルミネーションが目的ですね(^^;

f:id:denshaouji:20190119155348j:plain

一番感動した「光のダイヤモンド」

室内にあるイルミネーション施設「光のダイヤモンド」は、

宮殿のような豪華絢爛な美しさでした!

f:id:denshaouji:20190119171739j:plain

入口で光のバトンをもらい、

入場すると光と音楽に合わせて、自分のバトンの色も連動して変わる仕組み。

さながらコンサートのよう!

f:id:denshaouji:20190119171921j:plain

幻想的なショーに、壁には巨大な鏡が飾られ、プリンセス気分でしたよ^^

 

ワイルドダイニング」でイルミネーションを見ながら夕食も

今回は利用しませんでしたが、

プレジャーフォレストの中央レストラン「ワイルドダイニング」では、

こんな美しいイルミを鑑賞しながら、暖かい室内で食事をすることもできます。f:id:denshaouji:20190119172135j:plain

我が家はトイレと水分補給(セルフのお水が用意)でチラ見しただけですが(笑)、

ここなら暖かくて、うっとり眺めていられますよね^^

 

イルミリオン鑑賞まとめ

割とじっくり見たつもりでしたが、

土産屋もレストランも寄らなければ、1時間余ってしまうほどだったので、

3時間では足りない!ということはないと思います。十分でした。

 

また、1月前半でしたが割と暖かい日に恵まれ、

カイロ、マフラー、手袋なしでOKでした。よく歩きますしね^^

 

直行バスなら、たっぷり遊んで、

帰りはバスの中で寝かせられるのも子連れには有難いです。