電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

一人っ子の男の子の育て方において、ママが期待するパパの役割3つ

我が家の5歳男児は一人っ子。

 

たまに、兄姉がいるクラスメイトを見て「楽しそうでいいな」ということもあるけど

「でも自分は旅行も行きたいし、一人が好きだから、やっぱり一人でいいや!」と

高齢の親に気を使ってるのか、本音なのか、微妙な独り言を言ったりしていますw

 

そこで・・・一人っ子の息子にとって、

良き相棒となっているのがパパです!

 

今回はママ目線から、一人息子育児におけるパパの役割についての考察です。

スポンサーリンク

 

同性でしか分かり合えない分野がある

我が家の育児分担は、

「パパ=遊び相手・プラレールを買ってくれる人」

「ママ=それ以外ぜんぶ」です(笑)。

 

電車に興味がなかった私も、

王子が生まれてからはだいぶ「ママ鉄」に近づきましたが

それでもやっぱり、電車の世界は男同士の方が盛り上がりますww

 

また、遊びにしても、与えるおもちゃにしても、

ママの場合はついつい下心で「知育」を意識してしまいますが、

www.denshaouji.link

パパはこの辺りなーにも考えていないので、

ごっこ遊びや電車遊びなど王子が好きな単純遊びの相手に、

いつも駆り出されています(笑)。

 

馬鹿馬鹿しいことを全力でやる。。。男の世界ですね!

 

女性から見ると本当にくだらないことで大はしゃぎしている父子を見ると、

これがなかなか微笑ましく、

ママには出来ない芸当だなぁ~と密かに旦那さんに感謝しています^^

 

良きライバルであり、兄貴分にもなる

共働きが多いこの時代に、威厳ある父親は時代錯誤です。

それより息子にとって大事なのが、「男として良きモデル」になること。 

f:id:denshaouji:20181207121439p:plain

残念ながら、旦那さんはヒーロータイプではありませんが(笑)

運動神経は良いし、料理も上手なので、

 

兄弟がいれば一緒に切磋琢磨できるところを

一歩先行く男の手本として、さりげなく導いてくれれば良いなと思います。

 

「ライバルにも、兄貴分にもなれる」というのもパパならではですよね^^

 

息子にとっての駆け込み寺になる

教育方針やしつけなどはママに主導権があるご家庭って、

男性陣が思うよりもずっと多いと思います。

 

かくいう我が家も、前述の通り「遊び以外はすべてママ」なので、叱る役も私ですww

 

最初は「あれ?こういう時こそパパの出番じゃ?!」と思いましたが、

普段、教育やしつけに関わらないパパが、叱る時だけ出てくるのもおかしな話だし、

王子としても腑に落ちないと思うので、

 

パパは完全に「なぐさめ役」です。

王子にとっての駆け込み寺であり、内緒話も、あんなこんなの作戦もできる存在。

 

それでよいと思います。

 

が、この流れが幸か不幸か??!

王子にとって、我が家の権力図は「 ママ > 王子 >パパ 」の順に

なっているようですw

スポンサーリンク

今後、思春期に向かって、

どんどん男同士でしかわかりあえないことも増えてくるでしょうし、

旦那さんは男の先輩として王子の良き相談役に変わっていくでしょうし、

大事な局面ではママよりも出番が多くなってくるかもしれません。

 

幼児期はべったりママにくっついていますが、

少しずつパパから男としていろんなことを教わっていくのでしょうね。

旦那さん、これからもまだまだ頑張ってくださいな ( *´艸`)