電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【音育】乳幼児OKのクラシックコンサートに行って、感性を磨こう!

幼児は「耳」が良い時期なので、

リトミックや音楽教室に通い始める子も多いかと思いますが、

「ピアノを習っていても、本物のピアノコンサートに行ったことがない」と

いう声もよく聞きます。う~ん、これは非常に勿体ないっ!

 

我が家の王子は、「電車>>>>>楽器」(笑)ですが、

教養として幅広い世界を知っていて欲しいと

乳幼児期から子供向けのクラシックコンサートにはよく連れて行っています。

 

特に男児は成長するとクラシックを毛嫌いする傾向が強いので、

好きも嫌いもわからない乳児から良質の音楽に触れることは

「クラシックは敷居が高い、のような固定観念をなくす」という意味でも

良いのかな、と個人的には思っています。

 

子供の感性磨きにもなり、親も素敵な音楽に癒され、一石二鳥!

今回は我が家オススメのクラシックコンサート情報をご紹介します。

スポンサーリンク

 

ミューザ川崎 <わくわくミューザ>

ミューザ川崎シンフォニーホールでは、

子どもが参加できるイベントを随時開催しています!

 

こどもフェスタ イッツ・ア・ピアノワールド|フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2018 では、子供たちがステージに下りて、大迫力のプロの演奏を間近で観覧することが出来ます。いつもは睡魔にやられる王子も、これには大興奮!貴重な体験でした。

 

f:id:denshaouji:20180906115128j:plain f:id:denshaouji:20180906115535j:plain

また、パイプオルガン奏者のコンサートを聞いたり、

本物の楽器に実際に触れられる体験もよく開催しています。

 

木管楽器、金管楽器、鍵盤楽器に太鼓…など圧巻の品ぞろえで、
声の大きな王子は肺活量があるのか?

テューバやトロンボーンなどの金管楽器の音をうまく出せていました。

 

こういう機会に自分に合う楽器を見つけて、

習い事に結び付けるというのもアリですね。

 

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 数は多くありませんが、定期的に子供向けコンサート情報が掲載されています。

先日は、0歳から入場可能なコンサートに行き、「さんぽ」(となりのトトロ)や

「ミッキーマウスマーチ」でノリノリになったり、とても有意義な時間でした。

 

コンサートスクウェア(クラシック音楽情報)

 その他、もっと広い地域で探したい時はこちら。

「子どもと聴けるクラシックコンサート一覧」から「地域」を指定して検索。

都合の良いときにお出かけします。

 

その他、地域の児童館や支援センターなどで

地元の有志によるミニコンサートが催されていたり、

広報誌などを探すと情報が見つかります。

今だったら、秋の夜長のお月見コンサートもいいですね。

 

ぜひ親子で生のクラシックコンサートに出かけてみて下さい。