ホーム

【OMO大塚】電車づくしの「都電ルーム」電車好きは絶対宿泊すべき魅力を徹底レポ!

f:id:denshaouji:20200914193829j:plain 

大塚駅前にある星野リゾートの都市型ホテル

「OMO5 東京大塚」

電車好きに好評のコラボレーションルームが復活したと聞いて、

我が家の小1電車王子と宿泊してきました!

f:id:denshaouji:20200914193843j:plain

OMO5東京大塚では都電荒川線の線路に隣接しているため、

「鉄宿」としても人気で、

以前宿泊したときもお部屋から都電を楽しみましたが、 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

今回は、都電をもっとがっつり楽しめる「都電Room」に滞在です(*^▽^*)

都電の中に宿泊している気分になれる「都電 Room」

 お部屋は6Fのやぐらルーム。

f:id:denshaouji:20200914193911j:plain

 

 「都電Room」は、都電内で実際に使われていたつり革や降車ボタンをはじめ、

電車が好きな子どもの心をくすぐるグッズでいっぱいの部屋で、 

窓辺では、下を走る都電荒川線を眺めながら

BRIOの木製トレインで遊べるようになっています。 

f:id:denshaouji:20200914193944j:plainf:id:denshaouji:20200914193955j:plain


ベッドの上には、カッコいい車掌さん帽子(持ち出し不可)と

オリジナル 「都電旅マップ」と「都電クリップ」のプレゼント!

f:id:denshaouji:20200914194009j:plain 
「都電旅マップ」はOMO5東京大塚のスタッフおすすめの立ち寄りスポットが

レトロ可愛いイラストで記載されたOMOオリジナルマップ。 


「都電クリップ」は、

東京都交通局とのコラボレーションで生まれたオリジナルグッズ。

都電の新旧車両や桜のマークが特徴の駅シンボルがモチーフで、

都電の旅の思い出として家に持ち帰ることができます^^

 f:id:denshaouji:20200914194019j:plain


壁には都電の路線図や電車関連の絵本まで、

どこまでも電車気分を盛り上げてくれます^^

f:id:denshaouji:20200914194101j:plain

 


クッションやマグカップも電車柄なんですよ~。

f:id:denshaouji:20200914194043j:plain 


やぐらルームはロフトルームのようになっていて、

一階でくつろぎ、二階の布団で寝ます。

狭い空間が逆に秘密基地のようで子どもは喜びます! 

f:id:denshaouji:20200914194120j:plain


お部屋は狭いものの、バス・トイレは独立型だし、

バスタブが深くゆったりしていて、ヒノキの桶と椅子なので

香りも良くてポイント高いです^^

f:id:denshaouji:20200914194137j:plain

 

ロビー階は都電フォトスポットとプレイスペース

旅の拠点となるパブリックスペース「OMOベース」には、

都電をテーマにした装飾のフォトスポットで、

旅の記念写真を撮影することができます。

 

ご近所マップには都電荒川線の模型が。 

f:id:denshaouji:20200914194214j:plain


フォトスポットにはつり革や駅名標が飾られ、

あたかも都電に乗っているような雰囲気で落ち着きます。

 f:id:denshaouji:20200914194156j:plain


また、「OMOカフェ」前には

BRIOの木製トレイン&レールセットがあり、自由に遊ぶことができます。 

f:id:denshaouji:20200914194241j:plain
プラレールを卒業したはず?!の王子も

滞在中はずっとここで誰よりも長く遊んでいましたW

 
ちなみにロビースペースでは持ち込みOK、飲食可能。

無料の冷たいアールグレイティーとお水は、セルフで頂けます。 

f:id:denshaouji:20200914194322j:plain

暑い夏にはありがたいサービスですね(*^▽^*)

長くなりましたので、おさんぽガイドツアーは別記事にて続きます。  

www.denshaouji.link

  

星野リゾート OMO5東京大塚