ホーム

図書館通い復活!小1息子が読んだ『夏にオススメ児童書3冊』をご紹介

f:id:denshaouji:20200705064712j:plain

今まで予約本の貸し出しのみだった地元の図書館が、

やっと自由に本を閲覧して借りられるようになり、図書館通いが復活しました!

  

東京区内の図書館は一度に10冊借りられましたが、今は6冊のみ。

どれもこれも借りたくなっちゃうので、厳選するのが大変ですw

 

小1王子は、もっぱらドラえもん学習漫画onlyですが、 

www.denshaouji.link

 

せっかく図書館が開いたので、物語本をもっと読んでもらいたくて

書店のリーフレットや、絵本ナビを参考に片っ端から借りています。

www.ehonnavi.net

 

最近のオススメはこちら★

夏休みの思い出から始まるお話なので、今の時期にタイムリーです!

ちょっとした嘘がどんどん大きくなってしまって、

思わず「どうするの~?!」って突っ込むほど、ハラハラドキドキしましたw

 

こちらは名作の「ふらいぱんじいさん」。

せっかく借りてきたのに、王子ったら学校図書室で既に読んでしまったそうw

フライパンのおじいさんの波乱万丈な旅に、こちらもハラハラドキドキ。

でも最後には思いがけず幸せな余生を送れることになって、ほっこりしました。

冒険ものは夏に読むと、さらに盛り上がりますね^^

 

3冊目は、運動が苦手な子でも、

頑張って練習することの大切さを描いた「しゅくだい」シリーズのなかでも、

夏にピッタリな『水泳』をチョイス。

水泳大会にかける親友との熱い友情、引っ越しによる切ないお別れなど、

初々しくて清々しくてキュンとする、そんな小3男児のお話です。

感動的なので、ぜひ一読を! 男の友情っていいなぁ~と思います(*^▽^*)

 

ちなみに、小1王子は「おしりたんてい」にドはまりしていた時期があったので

www.denshaouji.link

低学年に人気の「かいけつゾロリ」シリーズも好きなのかもしれない、と

1冊借りてきたのですが、こちらは絵も内容も全く興味がないとのこと・・・(涙)

我が子に何がどうヒットするしないかは、

まだまだ親でもわからないものですなぁ~(苦笑)。