電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

ママが病気で寝込んでいるとき、頼りになるのは「近くの夫より遠くの母」! お手伝いに来てくれた実母へのお礼は?

今回の王子のインフルエンザで、私は感染こそしなかったものの、

風邪菌はしっかりもらって、丸1日半、母子で一緒に寝込んでいました。 

www.denshaouji.link 

ところが・・・久しぶりに起き上がって、

家の中を見回すと「なんじゃこりゃ~!」という散乱っぷり。

 

ましてや家で動いている人は、夫1人だったにもかかわらず

なぜこんなに埃がたまっているのか・・・理解不能なほどです( ;´Д`)

スポンサーリンク

男は一度に2つのことを出来ない

旦那さんは週末の夕食作りはぜんぶおまかせにしてるほど

そこそこ家事をやってくれるほうだと思いますが、 

www.denshaouji.link

何故か、家事を同時進行できない(苦笑)。

 

一方、家事の主力を担うママとしては、

自分が寝込んでいて家事が溜まっていく事に、ものすごく気になってしまうので、

寝床から「皿洗いとトイレ掃除、やっておいて~」と思いつくままに指示したら、

トイレ掃除を夜にやって、

皿洗いに取り掛かったのはなんと翌日の昼間でした!ナゼ、ソンナニタメル?

 

他にも、洗濯物の取り込みを頼んだら、

ハンガーのままリビングにずらりと移動しているだけ!で、畳んでないし、

逆に布団干しを頼んだら、取り込みを忘れて冷たくなってるし・・・。

(普通、そのへん、流れでセットだと思うのですが(^^;))

 

その代わり、「お腹が空いた~」に答えて、

ささっと作ってくれた生姜焼きはレストラン級に美味しかったので、

大目に見てプラマイゼロ「0」にしといてあげますか(苦笑)。

 

やはり母親は偉大だった!

そこへ行くと、母はスゴイ!

Door to Doorで1時間ほどの場所に住んでいるのですが、応援を頼むと

70代とは思えぬフットワークの軽さで、すぐに飛んできてくれます。

 

突然の電話にもかかわらず、

実家の冷凍庫や保存庫から常備菜や備蓄品をかき集めて、

当面用の食糧を持参してくれるとともに、

別途さっと当日すぐに食べられるようの1品を作って来てくれます。

 

また、家に着いたら何も言わずとも

キッチンに溜まっている皿洗い、洗濯物の取り込みから畳みまでしてくれるうえ、

 

こちらがぐっすり寝てしまっている間に、

床、お風呂、トイレ、窓掃除・・・など、

時間内でできる限りのことは全部やってくれています!

( ↑  母親の趣味は家事(笑))

f:id:denshaouji:20190118182934p:plain

なので、起きたら家の中がピカピカっ!

これが魔法のようで、ものすごく感激するんですよ~(笑)。

この手際の良さ、やはり長年の主婦歴に値しますよね。

スポンサーリンク

応援に来てくれた母親へのお礼

病気とは言え、こちらの都合で来てもらうからにはお礼を考えますよね。

といっても、母親は現金は嫌がるので、

手土産代わりに、当選したモニター品や貰いものなどをおすそ分けしています。

 

クオカードなどはお友達とのファミレスランチに使えるそうで

喜んで受け取ってくれますね。

 

あとは普段の帰省(大体2か月に1度ペース)の手土産や

母の日などで感謝の気持ちを表している程度ですが、

 

母にとっては

どんな理由でも呼んでくれたら、孫に会えるからそれで十分!(*^▽^*)」

だそうですw どんなお礼よりも、孫の笑顔ですね(笑)。

 

母にも王子にも、ありがたや~、ありがたや~( *´艸`)