ホーム

【マザー牧場】午後2時間で効率よく楽しむ方法 ~ショー・乳しぼり・ふれあい・遊園地・軽食まで!

f:id:denshaouji:20200221221306j:plain

午前中に【鴨川シーワルド】を楽しんだあとは、
車を飛ばして、一路【マザー牧場】へ。

 

同日中に房総の2大観光施設を周ってアクアラインで戻るため、

「マザー牧場」の滞在時間は、午後13~15時のわずか2時間!

 

でも何度か訪れている施設なので、

駆け足ながらも、見どころを押さえつつしっかり楽しんできました(*^▽^*)

13:00~アグロドームショー「牧羊犬とまきばの仲間たち」

ステージ上ではなく、

アグロドームの外側(ガラス越し)に広がる『まきば』から、

羊飼いのお兄さんがユーモアたっぷりに、たくさんの仲間たちを紹介してくれます。

f:id:denshaouji:20200221221708j:plain

ニュージーランド産の牧羊犬1匹で、羊やヤギの群れを誘導したり、

アルパカやラマ、ダチョウや仔豚ちゃんなど、可愛い動物たちが登場します。

 

シープショーは30分ですが、

こちらは15分のショーなので、気軽に立ち寄れますね*^▽^*)

 

13:15~「フードスタンド」で軽食タイム

アグロドームショーが終わったら、

目の前にある「フードスタンド」で休憩です。

 

こちらでは、新鮮な牛乳や手造りハム・ソーセージなど、

場内の工場で製造したこだわりの一品をテイクアウトできます。

 

寒い日だったので、購入後に

売店の横にある、ガラス戸付きの室内休憩所で座っていただきました。

ここはエアコンもついており、紙ナプキンも揃っていて快適ですよ★

f:id:denshaouji:20200221221929j:plain

苺とバニラのソフトクリーム、ジューシーなソーセージ美味しかったです!


【ふるさと納税】◇マザー牧場 自家製ソーセージ&バター・チーズセット【3月発送分】

 

13:30~ 乳牛の乳しぼり体験

ささっと軽食を済ませたら、
長~い山道を下って「うしの牧場」へ向かいます。

 

牧場といえば乳しぼり!(笑)というわけで、

乳牛(ホルスタイン)のぬくもりを感じながら乳しぼりに挑戦です!

f:id:denshaouji:20200221222609j:plain

ちなみに、乳しぼり体験は<予約不要・参加無料>です。

イベントの開始時間になったら会場に行けばOK。

 

開催時間は13:30~13:45の15分間で、

到着したのは終了間際でしたが、

すぐに体験することができました(*^▽^*)

 

ちなみに、同時刻(13:30~14:00)に、

アグロドームでシープショーが開催されていたので、

マザー牧場初めての方は、シープショーに参加されたほうが良いと思います。

(マザー牧場の目玉プログラムなので^^)

 

13:45~ うさモルタッチ

うしの牧場を出て、またUターンすると、

うさぎやモルモットに触れる小屋があります。

 

ふれあいタイムは、13:30~16:00までなので時間内にどうぞ。

f:id:denshaouji:20200221222629j:plain

特にうさぎちゃんたちは毛並みが良く、とても触り心地が良かったです!

 

14:00~ 遊園地で遊ぶ&土産を買う

マザー牧場の山の斜面は、季節の花畑で有名ですが

2月は菜の花が満開!!記念撮影スポットです。

f:id:denshaouji:20200221222650j:plain

それから牧場中心部(小高い丘の上)に戻ると、そこは遊園地。

f:id:denshaouji:20200221222707j:plain

6歳年長王子は「サイクルモノレール」をやりたい!ということで

父子で乗ってきてもらいました。1人300円(3歳から有料)

 

眺望の良いレールの上を自転車を漕いで進む空中サイクリングで、

背景には東京湾の大パノラマが広がって気分爽快なのですが、

ところどころスリリングな場所があり、以前乗ったら私は怖くて・・・(苦笑)。

f:id:denshaouji:20200221222729j:plain

そして出入口近くのイルミネーション展示で遊んでみたり、

売店でお土産を買ってフィニッシュ!

 

時間があったら、夜のイルミネーションも綺麗そうです★

 

マザー牧場はとにかく広大で、見どころが点在しているので、

的を絞って、効率よく回りましょう!

 

また、山道の起伏が激しいので、必ずスニーカーでお越しくださいませ(*^▽^*)


【ふるさと納税】\体験/◇マザー牧場 入場券&ソフトクリーム引換券(ペア)

 

【春の南房総】旅行記事はこちら★ 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link