電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

40代 高齢ママのお付き合い三原則「群れない、騒がない、無理しない」

私は年中男児を持つ40代ママです。

子どもとニコイチのママ友付き合いについては以前に記事にしましたが、 

www.denshaouji.link 

今回は自分なりのポリシーとして

「高齢ママのお付き合い三原則」をご紹介したいと思います。

f:id:denshaouji:20181227155121p:plain

スポンサーリンク

 1: 群れない

群れて楽しいのは若いうちまで。

高齢になると群れるのは何かと不便であるという事が実感できます。

 

グループになれば、やれランチ会やら飲み会やら、お付き合い行事も増えて

出費もかさむし、準備の手間もかかるし、自由時間がなくなり、気を遣う。

 

また、人数が多いと流れで意見を合わせなければならなかったり、

逆に意見が相違すると、仲違いや派閥ができたりと第三者に迷惑もかかる。

 

よって、お付き合いは個人単位がベストと思うのです。

1:1の関係ならば場の空気を読む必要もないし、本音トークができるし、

少人数で動くので移動も楽だし、店を予約する必要もない(笑)。

 

グループで楽しい「ガヤガヤ」は、一転すると「グチャグチャ」と紙一重なので

歳を取ったら、どこにも属せず、身軽で気楽な対人関係がオススメです。

 

 2: 騒がない

高齢ママだからといって、上から目線で主張をしたり、威圧的な態度を取ったり、

文字通り「騒がない」のはもちろん、

噂をしたり「騒ぎを起こさない」意味も含まれています。

 

騒いで良いことは一つもありません。元気に騒ぐのは若者におまかせですw

 

大人だからこそ騒がず、スマートに「聞き役」に徹すること。

長い人生経験で培った豊富な引き出しで、

年下ママのお役に立てれば良いなという心の余裕が大事だと思います。

 

なので、年下ママが私の前でリラックスしてくれると嬉しいですね(*^▽^*)

スポンサーリンク

 3: 無理をしない

体力的なことはもちろん、精神的にも無理をしないこと。

 

自分が心地よいと感じる人とのお付き合いを重視して、

その他はごあいさつ程度でさらっと済ませてもOK。

 

本当に仲の良いママ友は4人くらいかな。どれも1:1のお付き合いです。

色んな人と仲よくしようとか、ママ友増やそうとか、変に気負わず、

自然体でいるよう心掛けています。

 

また、仲良しのママ友でも無理していません。

たとえば、

◆ 自宅ランチなら各自持参して、あえてのおもてなしはお互いしない

◆ 外食はファミレス利用、クーポン利用で安く済ませる

◆ 子連れで遊ぶ時は、ママも一緒にみんなで楽しめる場所にする

◆ 話をしたいときは、10分のすきま時間に会うだけでもヨシとする

・・・などなど。

 

まぁ、すべて自然体が一番!ってことですね (*´▽`*) 

www.denshaouji.link