電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年長)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

高齢父親の【運転免許証の自主返納】GWに実家で話し合う。「運転経歴証明書」とその特典、車を手放したあとはやっぱりシニアカー?

f:id:denshaouji:20190517112129j:plain
年末年始・GW・お盆休みは実家に帰省される方も多いかと思いますが

昨今の高齢者による交通事故多発ニュースを受けて、

我が家もGWに父親と「いつまで運転するか?」を話し合ってきました。

父親の運転経歴と運転状況

今年78歳になる父は、運転歴60年近くの超ベテラン。

手前味噌ながらかなり運転は上手で、先月受けた運転テストも上々だと言われましたが

返納時期は「80歳」だと本人も考えています。

 

実家は最寄駅から徒歩30~40分、バス停からも10分少し歩くので

車がないと多少不便な場所ではありますが、

現在は最寄り駅までの送迎や、近所のスーパーまでしか車を使っていません。

 また、年齢を考えて、ゆっくり運転を心掛けているようです。

 

自主返納後に交付される「運転経歴証明書」とは?

さて実際、返納すると心配なのが「身分証明書としての免許証」がなくなること。

でもご安心を!

 

運転免許の申請による取消し(=自主返納)をした方からの希望により交付される、

自主返納前5年間の運転経歴を証明する「運転経歴証明書」なるものがあり、

現在では無期限に身分証明書として使用することが出来るようになっているのです。

f:id:denshaouji:20190517110503g:plain

金融機関等における本人確認書類として有効なものと定められており、

また、「運転経歴証明書」には有効期間もなく更新制度もないので、

返納時に作成しておくと非常に便利ですね(^_-)-☆


さらに「運転経歴証明書」を提示することにより、

各地域の加盟企業等から特典を受けることが出来るんです!良いこともありますね^^

 

「運転経歴証明書」の特典がすごい!

特典を受けられるのは、原則として65歳以上の高齢者が対象です。

埼玉県や千葉県などは各市町村で優遇処置を設けているようです。

運転しなくても身近で楽しめるサポートが充実しているのは有り難いですね。

 

東京都の特典一覧はこちら

www.keishicho.metro.tokyo.jp

神奈川県の特典一覧はこちら

www.police.pref.kanagawa.jp

車を手放したあとの交通手段を考える

現在はスクーターも利用している実家ですが、

車を手放した後は「電動アシスト自転車」の購入を考えていました。

 

でも力が弱くなる高齢者には漕ぎ出しも重いし、どうかな?と考えていたところ

試乗会でその乗り心地に魅了されたのが「シニアカー」(電動カート)です!

父親はいかにも高齢者みたいでイヤだと言うのですが、

時速6kmを超えないよう法律で定められているシニアカーは、

そこそこスピードもありながらも「歩行者扱い」なので運転免許証不要

 

車道ではなく歩道を通るので、車の事故に巻き込まれにくいし、

普段のスピードを2~3kmで抑えれば、近所に行くくらいはこれで十分。

 

老後に便利な駅近マンションに住み替えるというのも手ですが、

皆さんのご両親はどうされていますか?

なかなか悩ましい問題ですよね~('Д')