「山梨県立リニア見学センター」迫力の500Km走行に親子で大興奮! <バス・走行時間・施設・土産>徹底レポ

f:id:denshaouji:20190803042320j:plain
鉄旅家族旅行2日目は、

「山梨県立リニア見学センター」へ向かいます。

【アクセス】大月駅から路線バス

JR中央線大月駅下車、駅前バス停2番乗りばより

リニア見学センター行路線バスにて15分。

f:id:denshaouji:20190803042310j:plain

大月駅発の便は1日6本しかないので、事前に時間をチェックしていきましょう。

我が家は9:45大月駅発→ 10:00リニア見学センター着の便を利用。

大月駅~リニア見学センター間の運賃は大人片道300円でした。

 

【施設概要】夏休み中は月曜日も営業

料金は大人420円、未就学児無料です。

 

通常、毎週月曜日は休館日ですが、

夏休み期間中は月曜日も営業しており、さらに当日は走行試験予定があったので

7月末の月曜日に訪問しました。意外と穴場だと思います(笑)。

 

ちなみに、リニア走行試験は、通常毎週金曜日夕方に

翌週の土曜日までの運転の有り無しが発表されるのでHPを事前に確認しましょう。

 

走行試験を見るのと見ないのとでは断然印象が違います。

せっかくここまで来るのなら、走行試験がある日を狙って行きたいですね。

 

ちなみに、どきどきリニア館1Fに

100円返却式のコインロッカーがあるので、荷物を預けて身軽に見学できました。

 

【どきどきリニア館】1F<車両展示・キッズコーナー>で学ぶ

試験車両の展示

まず、入場するとドーン!と大迫力で鎮座しているのが

2003年に最高速度581km/hを記録した試験車両(MLX01-2)の実物展示。

f:id:denshaouji:20190803043841j:plain

内部も見学することができます。小窓が飛行機のような雰囲気ですね。

f:id:denshaouji:20190803043927j:plain

 

制服で記念撮影

入場口近くには制服が置いてあり、自由に着用・写真撮影できました。

f:id:denshaouji:20190803044018j:plain

 

キッズコーナー

今回、時間の都合上、利用できなかったのですが

6歳以下の子どもがアスレチックやブロックなどで遊ぶコーナーがありました。

f:id:denshaouji:20190803044218j:plain f:id:denshaouji:20190803044231j:plain

コーナー内には子供用トイレもあるそうです。

チラ見してすごく楽しそうだったので、ごめんよ、王子~;

 

【どきどきリニア館】2F<超電導ラボ・ミニリニア>で体験!

超電導ラボ

超電導体の特性を実演してくれる実験を随時開催していました。

講師が平野レミさん風のしゃべりで元気はつらつでした(≧▽≦)

f:id:denshaouji:20190803044705j:plain

超電導の仕組みは、川崎の東芝未来科学館でも見られます。

www.denshaouji.link

 

ミニリニア

磁力浮上、磁力走行を体験できるミニリニアが無料で乗車できます(2人乗り)。

一直線、ゆっくり走って戻ってくるだけなのですが、浮上が体感できて楽しい!

f:id:denshaouji:20190803045225j:plain

有料か無料かハッキリ掲示されていないので、警戒されているのか?(笑)

0~5分待ち程度で乗車できてオススメです。

 

そのほか、超電導リニアの技術や超電導の特性を体験装置や超電導コースターで

わかりやすく紹介する「超電導のしくみ」や、

自分の顔を画面内のキャラに取り込み、映像内で動きながら遊べる展示

「リニアでGO!」など、楽しみながら体験できるコーナーがありました。

f:id:denshaouji:20190803045559j:plain

 

【どきどきリニア館】3F<ジオラマ・シアター>で見る!

リニアジオラマ

リニア中央新幹線開通後の山梨を舞台にした大型ジオラマ

(毎時10分、30分、50分より12分上映)では、

山梨県内の観光地が細かく再現され、春夏秋冬の移り変わりなど見ごたえありました。

f:id:denshaouji:20190803045837j:plain

 

リニアシアター

時速500㎞の走行を映像と振動で体感できるシアターもあり、

(毎時0分、12分、24分、36分、48分より8分上映)

随時開催しているので、すぐに入場できました。

 

リニアは上海で乗車しましたが、あの体感をリアルに味わて楽しかったです。 

www.denshaouji.link

 

見学ラウンジ

全長約40mに渡り超電導リニアの走行試験の様子を見られるラウンジ。

f:id:denshaouji:20190803050415j:plain

ちなみに「どきどきリニア館」売店がなく、自動販売機のみです。

(飲料、パン、アイスクリーム)

f:id:denshaouji:20190803050518j:plain

我が家はすぐ近くの「道の駅つる」でランチをしましたが、

子連れなら「お腹すいたー」にすぐ対応できるように、食料を持参しておきましょう。

 

【リニア走行試験】フォトスポットと撮影のコツ

◆どきどきリニア館1F見学テラス(リニアを真横から)

◆どきどきリニア館2F屋外テラス(窓ガラス越しでないリニアはここだけ)

◆どきどきリニア館3F見学テラス(まわりの風景と撮影)

◆わくわくやまなし館3F展望テラス

 

リニアはかなり頻繁に走行実験しており、

当日は20分に1本くらいの割合で、しょっちゅう走っていました。

 

しかも500Kmと超高速の時もあれば、

58kmくらいで今にも止まりそう?なほどゆっくりの時もあり、

速度も毎回違うようですが、何度見ても感動してしまいます。

f:id:denshaouji:20190803050837j:plain

こちらは連写機能で撮影した一コマですが、遅い速度の時は簡単に撮影できますよ^^

  

【わくわくやまなし館】お土産と観光情報

「どきどきリニア館」から徒歩1分(入館無料)。

山梨県の観光・物産情報の紹介や、リニアグッズや山梨土産の販売をしています。

f:id:denshaouji:20190803051621j:plain

こじんまりとしていますが、地ビールやワイン、リニアイメージのお菓子なども。

f:id:denshaouji:20190803051818j:plain

2Fには飲食ができる休憩スペースも。

f:id:denshaouji:20190803051758j:plain

王子用に、リニアL0系Tシャツを購入しました!(1880円)。

他では見ない商品だったので、良い記念になります(*^▽^*)

f:id:denshaouji:20190803051952j:plain

 

11~13時まで正味2時間たっぷり過ごしました。

 

百聞は一見に如かず!

生のリニアはやはり迫力がすごくて、感動的でした。

山梨まで来る価値大ですよ~、もちろん、走行試験実施の日にね( *´艸`)

 

今回の鉄旅(西東京・山梨)関連記事はこちら★

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link