ホーム

クラシエフーズの食育玩具「ポッピンクッキン ドーナツ 」が意外と良かった!6歳年長息子と作った感想

f:id:denshaouji:20200211152358j:plain

子供に大人気の食育玩具!

 

4歳頃に「ねるねるねるね」の体験会イベントで、

食玩デビューをしたことがあるのですが、

作るのは簡単で面白くても、お味がイマイチ・・・で食べ切れなかったんです;

 

それから食玩とは縁遠かったのですが、

先日スーパーで「これ美味しそう!」と父子で買ってきたのが

クラシエフーズの食育玩具「ポッピンクッキン ドーナツ 」でした。

クラシエの知育菓子の特徴

合成着色料・保存料は一切不使用!

「ねるねるねるね」の色も、天然の食べものの色を使っているそうですよ。

 

赤紫・・・紫キャベツの葉

黄色・・・クチナシの果実

青色・・・スピルリナ(藻)

 

また、幼児でも簡単に作れる手づくりお菓子「知育菓子」は、

レシピを見ながら作ることで「読解力」「理解力」、

お菓子を作り上げる「集中力」「表現力」、

親やお友達と一緒に楽しめば「コミュニケーション力」も育まれます。

 

さらに、必要な材料は「水」だけ!など、

商品を買ったら、すぐに作れるのも便利ですね。

 

「ポッピンクッキン ドーナツ 」商品説明

ドーナツを作ってデコレーションが楽しめる手作りお菓子。

f:id:denshaouji:20200211152409j:plain

 

カスタード味とココア味のドーナツがそれぞれ2コ(合計4コ)作れます。

混ぜてミックスドーナツも作れたり、アレンジもOK!

 

バニラソース、イチゴソース、チョコソース、クランチ、カラフルスプレーなど

添付のトッピングが豊富なので、デコレーションがかなり楽しめます。

 

しかも準備するのは水とハサミだけ!

クリームを混ぜたりする型抜きするトレーも付いているので、

準備する用具も洗い物もありません。

f:id:denshaouji:20200212172348j:plain

まさに、この1箱だけですべてが完結するんです。

これはスゴすぎる~!

 

アウトドアで大人がBBQの準備をしている間に

お友達同士で作っても楽しそうですね(*^▽^*)

「ポッピンクッキン ドーナツ 」作ってみました

箱の中身は、ドーナツやチョコソースの素になる粉、

トッピングのクランチなどが入ってます。

 

ハサミを使って、トレイを切り離し、

また、袋も切り開いて、ドーナツを置くシートを作ります。

 

ドーナツの粉を水で溶いて、トレイの中で付属のスプーンで練って生地を作り、

f:id:denshaouji:20200212172415j:plain

ひとまとめになったら、手でコネて、型にはめて成形します。

f:id:denshaouji:20200212172423j:plainf:id:denshaouji:20200212172447j:plain

 

チョコソースはしぼり袋の中に、素と水を入れて手で揉んで、

袋の角をハサミで切って穴を開けて、絞りだします。

 

バニラソースやイチゴソースは、トレイの中で水で混ぜるだけ。

f:id:denshaouji:20200212172507j:plain

 

型抜きしたドーナツに、ソースやトッピングでデコレーションして完成!! 

f:id:denshaouji:20200212172520j:plain

所要時間は20~30分ほど。

 

ハサミを使ったり、細かい作業が多く、

レシピを読んで子ども主導でやるのであれば、年長さんからがおススメですかね?

 

「ポッピンクッキン ドーナツ 」食べてみました。

焼いたり揚げたりしないので、いわゆる「ドーナツ」とは程遠い

やわらかい砂糖団子?(笑)のような食感ですが、

これが意外と美味しかったです。

f:id:denshaouji:20200212172535j:plain 

何よりソースが美味しい!

バニラもいちごもチョコも、大人がちゃんと美味しいと思える味でしたW

 

ドーナツは10円玉くらいのミニミニサイズなので、

食べるのはあっという間!瞬殺です(笑)。

 

ソースやトッピングは結構余りますので、

市販のクッキーやヨーグルトにつけても良いかも。

 

これはなかなか楽しくて、ヒットでした! 

 

次回は「できたてパンやさん」に挑戦してみたいです(*^▽^*)