「早くして」は効果なし!行動が遅い子供に効果抜群だった意外な方法とは?

f:id:denshaouji:20191223124546j:plain

我が家の年長王子は、ハッキリ言って行動が遅いです(涙)。

 

ご飯も、着替えも、歯磨きもダラダラ・・・

 

遊びや読書からの切り替えも悪く、

ひとたび夢中になると、「ごはんよ~」「お風呂入るよ~」の声も全く耳に入りません。

 

保育園のお迎えの時も、

みんなはママが迎えに来ると、「待ってました!」とばかり、ささっと帰っていくのに

王子はお友達との遊びに熱中してなかなか帰りたがらず、

 

先生やお友達が「○○くん、ママ待ってるよ」と教えてくれても聞こえないふり・・・

 

頑張って仕事を切り上げて、早くお迎えに行っているのに、

王子のキリが良いところまで待つと、10~15分かかることもあり、

ここまでくるとやるせないどころか、怒りがこみ上げてきます(苦笑)。

 

1人ポツンと教室の隅で待っているママというのも恥ずかしいものです(>_<)

 

今までもさんざん、

「早くして!」

「時間を守りなさい!」

「やることやってから遊びなさい!」

と怒ってきましたが、言葉だけでは効果なし(涙)。

 

しかし!!作戦変更してみたら、意外と効果があったんです★

 

それは、

次にやるべきことを視界に入れる・自ら気づかせる

 

つまり、

歯磨きの時間なら、遊んでいるレゴの隣に歯ブラシを置く、

 

お風呂の時間なら、シャツだけ、とかズボンだけ、とか

半分だけ強制的に脱がせておく。

 

半分裸なので、嫌が応にも風呂に入らざるえない、と

自ら気づかせるといった具合ですw

 

耳元でささやく

そして奥の手は、遊んでいる王子の耳元で

「時間を守るって約束したよね。あと1周(プラレール)したら終わりにしようね」

と、低い声でゆーっくりささやくのです。

 

すると本人も「うん」と静かに答えて、観念します(^^;

 

まさに『押してダメなら引いてみろ』です(笑)。


まぁ、ここまでやらなきゃダメってのも切ないですが、

男児育ては動物の調教みたいなもんですからね・・・(涙)。

 

我が家と同じように、

子供の「行動が遅い」、「切り替えが出来ない」で

悩んでいるママさんの参考になったら幸いです(*^▽^*)