ホーム

コロナによる夫の在宅勤務2か月間をふりかえり、我が家の良かったコト3つと心配事1つ(笑)

f:id:denshaouji:20200527091200j:plain

首都圏でも緊急事態宣言がやっと解除され、

約2か月間の自粛生活において、6歳小1王子の生活を振り返りましたが、 

www.denshaouji.link

今回は、家庭全体での変化を綴りたいと思います(*^▽^*)

2か月間も料理をしなかった私(笑)

旦那さんはコロナショックの大打撃を受ける業界で働いているので、

緊急事態宣言に関係なく、

3月中旬~6月末まで、長~~~い在宅勤務を余儀なくされています(涙)。 

www.denshaouji.link

 

一応、給与保証はしてくれていますが、

まだまだ先行き不透明で、不安の残るところでありますが、

 

その間は割り切って、私がめいいっぱい働き、

旦那さんが代わりに「主婦業」をしてくれています。

 

毎日疲れて帰ってきても、

おいしい夕食が待っているのというのは本当にありがたいですね。

 

私は今、「旦那さん」側の気分を味わっていますw

そしてお蔭様で、

私は3月中旬から一切、料理を作っていません!(笑)

 

よって旦那さんが復職後に、

私が果たして料理をできるか?というのが一番心配です(^▽^;

 

テイクアウト利用も多かったけど、出費は意外と少なかった。

とはいえ、

旦那さんも「たまには手を抜きたい」と主婦のような悩みを訴え(笑)、

テイクアウトも週2~3回ほど利用していました。

 

ガストが最多です(笑)。 

www.denshaouji.link

 

主婦である自分が料理をするときは、

夕食をテイクアウトするなんて贅沢な発想はありませんが(笑)

 

旦那さんの主婦業はイレギュラーなので、頑張りを労わって必要経費ですかね(^^;

 

当初は食費がかかる!と心配していたものの、

振り返ってみれば、

今までしていた旅行もレジャーも外食も皆無だったので、

多少の贅沢(テイクアウトやネット通販など)をしても

過ごす場所はおうちか公園だし、

トータルとして出費は例年に比べて少なかったです( *´艸`)ホッ

 

メルカリ出品で断捨離できた!

おうち時間が長くなって、ブームになったのが「おかたづけ」

 

これも当初、慣れない家事で家の中をごちゃごちゃにしていた旦那さんですが、

長すぎるおうち時間に、ようやく不用品の整理に協力してくれるようになり、

メルカリにじゃんじゃん出品してもらい、一気に家の中が片付きました!

断捨離が目的なので、

二束三文でも捨てるよりかは良いよね、とたたき売りでしたが、

 

愛着があったり、高価だった物が

数百円で落札されると、やっぱり切ないですね~(苦笑)複雑だw

 

一番は家族のコミュニケーションが増えた!

自粛中の一番の収穫は、

どこのご家庭でもやっぱりコレに尽きると思います^^

 

一人暮らしではなく、家族がいてよかった!

しかも、家族仲が良くてよかった!と、心底感謝します。

 

今まではとにかく時間がなくて、

夫婦の会話も業務連絡、父子の会話も最低限でしたが、

 

今は1日の出来事を話したり、

翌日の予定をみんなで決めたりする時間がたっぷり持てており、満足しています。

 

平常時に戻っても、

家族のコミュニケーションは「密」に

して行きたいですね(*^▽^*)