電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年長)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【中軽井沢 星野エリア】路線バスで「ハルニレテラス」へ。子ども喜ぶ『森と沢村パン』、大人喜ぶ『トンボの湯と湯上りビール』

f:id:denshaouji:20190513195003j:plain

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」をチェックアウトした後は、荷物を預けて 

www.denshaouji.link

軽井沢に来たら絶対寄りたい! 中軽井沢・星野エリアへ行ってきました。

旦那様が星野ファンなので、軽井沢に来たらここはマストなんです(笑)

 

「ハルニレテラス」までのアクセス

以前は軽井沢駅から無料シャトルバスが出ていましたが、

2019年4月で終了しており、

タクシーか路線バスで行くしか手段がなくなってしまいました。

 

ということで、軽井沢駅北口発着の西部観光バス(片道460円)を利用。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」からは「中部電力前」バス停が最寄です。

 

「ハルニレテラス」は子連れにオススメ!

湯川の清流に寄り添うように自生していた100 本を超える

ハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、

9棟のモダンな建物を広いウッドデッキで繋いだ「小さな街」がハルニレテラスです。

オープン当初から度々訪れていますが、今では軽井沢を代表する観光地になりました。

f:id:denshaouji:20190513195012j:plain

子どもは自然あふれる場所に来るとイキイキしますね。

軽井沢銀座でのお散歩の時より、断然王子は楽しそう! ヘビさんも発見しましたよ。

 

中央のウッドデッキには「小鳥テラス」と題して、双眼鏡が置いてありました。

当日はあいにくの曇り空のため、野鳥は見つけられませんでしたが心憎い演出ですね^^

f:id:denshaouji:20190513195009j:plainf:id:denshaouji:20190513195000j:plain

最近「こびと」にハマッている王子は、こびと探しにも余念がありませんでした(笑)

ベーカリー&レストラン 沢村

ハルニレテラスに来たら、必ず立ち寄るのが「ベーカリー&レストラン 沢村」です。

今回は朝食後でお腹いっぱいだったので、「ミルクフランス」を1つだけ購入。

f:id:denshaouji:20190513195057j:plain

パン生地がもちっと弾力があって、ミルククリームも風味豊かで美味しい~!!

普段からどこのパン屋でもミルクフランスをよく購入していますが、

ここのが一番かも?!というくらい、美味しかったです(*^▽^*)

 

星野温泉「トンボの湯」

「源泉かけ流し」の立ち寄り湯で、

その軟らかいお湯は「美肌の湯」といわれているそうです。f:id:denshaouji:20190513195100j:plain

美しい新緑の木々を眺めながら入る、大きな露天風呂は格別です。

貸しタオルセットは300円なので、持参をオススメします。

 

「カフェ ハングリースポット」で湯上りビール

温泉から出た後は、村民食堂が入る建物の手前側にある

カフェ ハングリースポット」で休憩です。

f:id:denshaouji:20190513195053j:plain

湯上がりにうれしい軽井沢高原ビールやソフトクリームなど冷たいものを楽しめます。

旦那さんも待ちきれず1杯! このために温泉に入ったと言っても過言ではないようw

f:id:denshaouji:20190513195055j:plain

 

 

ちなみに、子連れ客のために待ち時間の間、ぬりえが用意されていたり、

f:id:denshaouji:20190513195051j:plain

サッカーボールやラケットなど用意されているので、外で遊んで待っていてもOK!

f:id:denshaouji:20190513195119j:plain

↓ この辺りで遊べます。このホスピテリティも星野エリアらしいですよね。

パパママが1杯やっている間に、実際外で遊んでいる子供たちがいましたよ^^

f:id:denshaouji:20190513195116j:plain

所要2時間ほど、さっと廻ったところで、東京への帰り支度をしに戻ります。

 

「星野リゾート」の他施設レポートはこちら★ 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link