ホーム

鎌倉「おんめさま(大巧寺)」安産祈願のお礼参り<安産御守の授与方法・セット内容・性別判断をおさらい>

コロナウイルスの影響で、何かと塞ぎがちなニュースばかりですが、

こんな時はお寺参りがふさわしいと、家族で鎌倉へ行ってまいりました。

まずは「鶴岡八幡宮」で平和祈願

まずは、鎌倉に来たら必ず訪れる「鶴岡八幡宮」でお参り。

f:id:denshaouji:20200301125158j:plain
外国人観光客が少ないから?外出自粛?で八幡宮は空いている印象でしたが、

小町通りは大変賑わっていました。

 

参拝した後、父子は有料の宝物殿を見学して(狭いので5分で出てきましたw)、

鴨が優雅に泳いでいる御池を散策。

 

台湾リスや白い鳩などがのんびりと可愛い様子を見せてくれたり、

春の陽気とあいまって、とてものどかな時間を過ごせました(*^▽^*)

 

「おんめさま(大巧寺)」で6年越しのお礼参り

そして若宮大路から、JR鎌倉駅方面へ戻り、

鎌倉駅前にあるこじんまりとしたお寺「おんめさま(大巧寺)」へ。

f:id:denshaouji:20200301143847j:plain


境内には季節ごとに咲く花々が心に染み入り、

小さいけれど素敵なたたずまいのお寺です。(お花は2013年6月撮影)

f:id:denshaouji:20130623104257j:plain f:id:denshaouji:20130623104305j:plain

こちらは安産祈願で有名なお寺で、

我が家も2013年、初めての出産に際して夫婦でお参りしました。

 

二度も流産して不妊に苦しんだ末の「三度目の正直」だったので、

安産を必死で祈ったことを昨日のように思い出します。  

www.denshaouji.link

 

その後、無事に王子を出産して、

家族3人幸せに過ごせていることが、当時の私からすると夢のようですが、

 

なかなか落ち着いて鎌倉に来る機会がなく、お礼参りがのびのびとなっており、

このたびやっと、大きく成長した6歳年長王子と参拝することができました^^

 

「おんめさま(大巧寺)」安産御守の授与方法

安産御守(2,500円)は、事前予約不要で、

本堂右手にある「安産腹帯守授与所」で直接いただくことができます。

f:id:denshaouji:20130623104005j:plain

パッと見、ご自宅風なので一瞬とまどいますが(笑)、

「妊婦本人」に限らず、家族や代理の方も授与可能です。

 

尚、御守をいただくときには、下記の事項を記帳します。

 ① 妊婦 の 氏名

 ② 妊婦 の 年齢

 ③ 妊婦 の 現住所

 ④ 出産予定日

 

そうすると、出産予定月末日までの間、

当寺本堂にて住職が毎朝安産を 祈祷してくれるそうです!

 

毎朝ってスゴイですよね!

不安が尽きない私のような妊婦には有難い限りです(*^▽^*)

 

■安産腹帯守授与所

午前9時~午後5時 (安産腹帯守授与 受付時間)

尚、遠方の方には郵送でも受け付けているそうですよ。

 

「おんめさま(大巧寺)」安産御守セット内容。性別判断はいかに?!

安産御守はセットになっており、

なかでも同封されている折り紙は、性別が占ってもらえると有名です。

 

私が2013年頂いた時のものは・・・

 

御 札(清浄な場所に奉安し、礼拝する御札)

麻の紐(産後、妊婦の髪を結ぶのに用いるひも)

秘妙符(定められたタイミングで頂く3つの赤い粒)

腹帯守(腹帯の間に入れ常に肌身につけるお守り)

御供米袋(産後の御礼参りの際に米(またはお金)を入れて納める袋)

f:id:denshaouji:20130623202405j:plain

きゃぁ~、あらためて見返すと、

今回「御供米袋」を持参するのを忘れました。。。神様ごめんなさい!

 

ちなみに「秘妙符」の中の赤い粒を包む折り紙が、

白い包み紙で兜が折られていたら男の子

赤い包み紙で金魚が折られていたら女の子

 

・・・と言われているそうで、私の時は赤い包み紙でした!!

f:id:denshaouji:20130623202334j:plain

実際は、玉のように元気な男の子でしたが、

よく女の子?と間違われるくらい可愛い顔立ちだったので、

あながち間違ってもいなかったかな?という結果でした。

(今はすっかり男顔になりましたがw)


ともかくも、すくすく元気に成長していますというご報告を

親子3人で出来て良かったです(≧▽≦)

f:id:denshaouji:20200301144358j:plain

 

【おまけ】6歳年長王子のスケッチ

お礼参りの後、おもむろに寺の前に座り、スケッチをし出した王子(笑)。

f:id:denshaouji:20200301145228j:plain

じゆうちょうに書いていたのは、JR鎌倉駅前の交差点。

f:id:denshaouji:20200301145710j:plain

標識やバス停、建物の窓や階段、横断歩道の特徴をよく捉えています^^ 

f:id:denshaouji:20200301172418j:plain

本当はもっとちゃんと仕上げたかったらしいのですが、

時間がかかるので30分ほどで切り上げさせました;

 

まぁ、付き合うほうは大変ですが、

思い立ったら即実行!の王子の行動力、結構嫌いじゃないデス( *´艸`)

 

鎌倉・小町通り食べ歩きグルメはこちら★ 

www.denshaouji.link