電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【香港】子連れ海外第3弾★ 香港は男児が喜ぶ「乗り物パラダイス」!

2016年5月(王子2歳6か月)、週末香港旅に行ってきました。

 

金曜夜に羽田出発、土曜朝に香港到着、
日曜夜に香港出発、月曜朝に羽田到着の有給いらずの4日間。
(実質、機内1泊+現地1泊2日ですね)
 
イメージ 1
スポンサーリンク

 

1日目

夜の空港に早めに行って寝かせようと思ったものの、
飛行機も大好きな王子は、夜の空港に目がランラン♪
 
しかも深夜にお腹空いた~というので、ラウンジで牛乳をたっぷり飲ませて、
搭乗後の深夜1時頃にやっと寝たのですが、
香港着陸前にこんな豪華な朝食が登場~!
 
イメージ 2
 
全日空のチャイルドミールは、すごく凝っていてとても可愛いので、
是非食べさせてあげたかったんだけど、
やっと寝たのに起こすのも可哀想で、泣く泣く夫婦二人でいただきました。
 
お味ももちろん美味しかったです。
 

2日目

送迎なしのフリープランだったので、格安のエアバスに乗って
今宵の宿、パンダ ホテル(悦来酒店)へ先にチェックイン。
 
イメージ 3
 
二階建てバスからの景色は最高で、約30分乗って1人300円ほど。
 
パンダホテルは名前通り、ロビーにもパンダがいたり、
ラブリーながら、なかなか設備も良くて定宿にしたいです
 
イメージ 4
 
荷物を置いた後は、MTRで街へ繰り出し、
「添好運」というミシュランの飲茶を食べに。
(現在は、銀座にもオープンしていて大行列ですね)
 
開店30分前に着いたので、オープンと同時に座れて、
名物のチャーシューメロンパンをいただきます!
 
イメージ 5
 
甘いメロンパン生地と甘辛叉焼の相性が新鮮で、とても美味しかったです。
 
その後は、太子~旺角まで徒歩で散策して、
バードガーデン、フラワーマーケット、
パイナップルパンと牛乳プリンを食べて、
 
ランガムプレイスのマックで休憩して
バスショップを覗き、チムサーチョイまでMTRで移動。
 
ハーバーシティのトイザラスまで香港プラレールを探しに行き、
「池記」でワンタンメンを食べました。ワンタン、プリプリ♪
 
イメージ 6
 
18時ごろホテルへ戻り、
近所のウエルカムスーパーやホテル前のパンやで買って、
王子に部屋で食べさせました。
 
2歳なので、しっかりツアー代も払って、ベッドも3台あるのに
王子は、やっぱり「ママと~」と言って、私のベッドに一緒に寝ました。
 
がら空きのベッド、勿体ない(笑)。
 

3日目 

翌日は8時のシャトルバスに乗って、チムサーチョイまで移動。
 
スターフェリーとバス、ピークトラムを乗り継いで、
ビクトリアピークまで登りました。
 
イメージ 7
 
急こう配のトラムも楽しかったし、
ピークからの眺めは「THE 香港!」でこれまた最高!
 
朝一番のバスで行ったのですんなりだったけど、
日曜日だったから昼過ぎからはものすごい混雑ぶり。
ここに来るなら早めがベストです。
 
ピークギャラリア1Fで麺を食べて、バスで金鍾駅まで行って、
MTRでチムサーチョイ→香港科学館へ行きました。
 
科学館は私がどうしても王子を連れて行きたかった場所!
 
イメージ 8
ここは日本の堅苦しい科学館と違って、子供向けに楽しく作られていて、
言葉がわからなくても体感できるコーナーがいっぱい!
 
シャボン玉を作ったり、
ごみのリサイクルカードを出し入れしたり、
2つの部屋でTV電話したり、パズルをしたり、ボールを転がしたり、
大声を出して振動でボールを浮かせたり、ミラーハウスがあったり、
丸一日遊べます!
 
3Fのキッズフロアが残念ながらリニューアル工事中だったけど、
それ以外でも十分すぎるほど。
 
そして何とラッキーなことに、たまたま25周年記念とかで入場無料でした。
 
おかげですごく混んでいたけど、
王子は現地の子に交じってキャッキャッと楽しく遊べたので良かったです。
 
それから、「太興」でガチョウローストや叉焼ご飯を食べて、
旦那さんが、「昨日のトイザラスでプラレール買ってくる」と
いうので、その間、王子とペニンシュラロビーで休憩。
 
そして、無事、香港鉄道のプラレールをGETした旦那さんと合流して、
ハーバーサイドを散歩して、夕暮れ時の香港の風景にいやされ、
シャトルバスでホテルへ戻り、地下のイオンで最後の買いだし後に、
20時半頃のバスで空港へ。
 

4日目

0:50am発の全日空で帰国。
帰りのチャイルドミールは普通でした。でも朝食なのにボリュームたっぷり!
 
イメージ 11
 
ちなみに大人の機内食も、
やっぱり日本発の便のほうが格段に素晴らしかったです。
やっぱり日本は美味しいですよね^^
 

 <子連れ海外 オススメ度 ★★★★☆>

 子連れで実感したのは、香港は乗りもの天国ということ!
 
二階建てバス、フェリー、トラム、メトロ、そして往復の飛行機・・・と
堪能しまくって、王子は終始饒舌でした。
 
ご飯はこれが全然食べてくれず、
ほぼ豆乳と炭水化物(白米のみ、麺のみ、パンの皮・・・)で過ごしました。
雲吞くらいは食べられると思ったんだけどなぁ~
 
物価が高いのが少し残念!
 
あと香港はICカード文化が進んでいて、
オクトパスカードを作るほどリピはしないと思うので、現金で頑張ったけど、
お釣りが出なかったり、券売機で使えなかったり、結構不便でした。
 
天候は雨季で高温多湿も心配だったけど、
雨が降ったのは1日目の朝食の移動の時だけ5分くらい?で、後は花曇り。
 
逆に太陽ピカーッだと熱過ぎるので、花曇りくらいがちょうど良く、
日本と変わらないくらいの爽やかな気候で、ラッキーでした。
 
香港は20代の時にお友達と行ったけど、
その頃は、香港=ブランドショッピングの時代だったので
ブランドに興味のない自分にはつまらなかったのですが、
子供と行く香港はとっても魅力的でした。
 
特に乗り物好きだと興奮しっぱなしで、来て良かったなぁと。
 
この機会に王子もとうとうマイレージデビューもしました。
小学校までにはちょいちょい行っておきたいです。