電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【韓国・釜山】1歳児の海外旅行デビューは安近短重視!

我が家は大の海外旅行好き!

 私自身は独身時代からせっせと節約をしては海外へ・・・を繰り返し、

通算40回以上、旅をしております。

 

「近場は歳を取ったら幾らでも行ける」と、

若い頃は欧米や中東など遠方ばかり行っていましたが、これが大正解! 

早くも腰が重くなっております・・・(笑)。

 

特に子連れの海外は「安近短」が一番!

そんなわけで王子の海外で旅行デビューは

1歳3カ月で、韓国・釜山となりました。 

 f:id:denshaouji:20180821151708j:plain

2015年2月当時、羽田から4日間限定でエアプサンのチャーター便が
就航していて、そのツアーが1泊2日でなんと14800円
 
ソウルは結構行ったし、釜山も興味があったし、
東京と気温も変わらないし、
行きは2時間半、帰りは1時間40分という近さも、ベビ連れには魅力的
スポンサーリンク

1日目

羽田には金曜深夜1時頃にツアー受付をして、
カードラウンジでドリンク飲んで(王子は牛乳が気に入り、がぶ飲み)
3時40分出発、6時頃到着。
こんなに近いのに機内食も出ました!
 
行きは、チーズ蒸しパンとドリンク。
(私はアロエジュース。意外と甘かった!)
 
帰りは、野菜ビビンパとオレンジジュースにドリンク。
(no meatだったので、ちょっと物足りなかった)
 
そして、エアプサン日本就航5周年記念のお土産も頂きましたよ~
 
 イメージ 2
 
ネームタグにソイキャンドル、ボールペンに、
なんと!15000W(約1650円)のお買い物チャージ+5000W
(約550円)の交通チャージが入った、観光パスまで
 
LCCとは思えない、太っ腹さです。 
 
ベビ連れの優先搭乗はなかったけど、
満席のなか往復とも一番前のシートにしてくれたので、
足をゆったり伸ばせて、王子も多少動き回れて有難かった
 
到着後、すぐ宿泊先の「釜山国際ホテル」へ行って解散。
ホテル前の「名家」でお粥の朝食。
(大人には味気なかったけど、1歳児には大ヒット!)
 
国際ホテルから無料シャトルに乗って、海雲台の免税店へ。
 
市場、ビーチなど散策して、
ショッピングモール「ホームプラス」で買い物&ランチ。
 
またまた無料シャトルで、ホテルに戻ってチェックイン。
現代百貨店デパ地下など物色して、王子と私は部屋でコンビニご飯。
  

2日目

部屋で王子に朝ごはんを食べさせてから、
地下鉄で南浦洞に行き、シンチャントーストを食べて
BIFF広場、チャガルチ市場など散策。
 
ホットクを3つも食べました!
 
イメージ 3
(釜山のホットクは、大量のマーガリンで揚げ焼きして、
中身を切ってナッツを大量に入れてくれます。
塩気が効いて香ばしくて食べ応えあって美味!どこも1000W)
 
ランチは「釜山カルビ」で焼肉~。
 
イメージ 4
 
龍頭山公園、ロッテ百貨店光副店屋上で王子を放牧、
世界最大級の室内噴水ショーを見たり、楽しかった~
 
イメージ 5
 
龍頭山公園には恋人たちがつけた「愛の鍵」がたくさんあって
鍵に目がない(笑)1歳児は目をらんらんと輝かせて
愛のハングルメッセージを一心不乱に読んでいました。
 
イメージ 6
  

<子連れ海外 オススメ度 ★★★☆☆>

食べ物はやっぱり韓国は何でも辛いし、野菜は生とか固めだし、

 
取り分けできるのが殆どなくて、
BFかパン、キムパ(それでもピリ辛味ばかり)で乗り切って、
炭水化物ばかりになってしまいました。
  
ホテルはベビ連れなので、オンドル部屋にしてもらいました。
イメージ 10
 
とにかく動き回る王子なので、洋室じゃ絶対不便!
しかもオンドルは温かいし、寝るときはTシャツ1枚で十分なほどでした。
オンドルがあるホテルならぜひリクエストしてみてください♪
 
観光は、龍頭山公園、ロッテ百貨店光復店の屋上(大規模な公園)や
噴水ショー、海雲台ビーチが子連れにはオススメです☆
 
◆今回の利用なんとJTB! 激安お宝ツアーもあります!↓