「おうちキッザニア」はじめました!5歳息子、キッゾを貯めるためにお手伝いに奮起する(笑)。

先日、旦那さんがパパ友と、父子で「キッザニア東京」を初体験してきました★

15時~二部に参加したのですが、

乗り物大好きBoy’sは張り切りまくりで

地下鉄の運転士、 軌道作業員、運転免許試験場、消防署、ガソリンスタンドの

お仕事を意気揚々とこなし、

 

普段はすでに寝ている時間(22時過ぎ)に帰宅したにも関わらず、

興奮冷めやらない様子で一部始終を説明してくれて、

「次は~をする!」と今から宣言するほどのハマリよう( *´艸`)

 

そんな王子に、旦那さんが「おうちキッザニアしてみる?」と提案。

 

おうちのお仕事(お手伝い)をして、報酬としてキッゾを受け取り、

溜まったキッゾを好きなものに交換できるというシステムだと説明すると

王子は「やるやる!」とノリノリで承諾 w

お仕事内容と交換商品、報酬を決める

すべて王子と一緒に決めました。

5歳児のお手伝いといったら、こんなものでしょうか?!

f:id:denshaouji:20190327082236j:plain 

お勉強もお仕事?

「チャレンジ1年生もすごく頑張っているから3キッゾ欲しい!」ということで、

「お勉強」もお仕事に追加しました。

おかげで毎日の学習習慣に一役買っています( *´艸`)

www.denshaouji.link

悪いことをしたら罰金制度も!

 先日もチャレンジを解いている最中にふざけはじめたので、

「2キッゾ没収するよ」というと、

「それはイヤ!」と涙目になって再び机に向かいました。

モノで釣るのは微妙ですが、効果はてきめんです(笑)。

 

交換商品設定は慎重に(笑)

ちなみに意外と頑張れば1日で10キッゾも貰える日もあり、

交換商品の「プラレール=100キッゾ」などすぐ貯まってしまいそうで、

最初の設定を低くし過ぎたなぁ~と失敗(笑)。

 

王子は「プラレール欲しいから100キッゾ貯まるまで使わない」と

言っていたものの、順調に貯まるにつれて本気で青くなるパパ(笑)を見て、

「今日のデザートに10キッゾ使っていいよ」と、

請求していないのに時折自ら支払ってくれたりして、実に優しい子ですw

 

収支ノートは親が管理

今は不要なノートに親がすごく簡単につけていますが、 

「18キッゾ(残額)+1キッゾはいくら?」など質問して、計算はさせています。

 

この「おうちキッザニア」が、しばらくの『ごっこ遊び』で終わるのか、

それともそのままお小遣い制度のようにしていくのか、全く未知ですが

続くようなら、もう少しきちんとしたお小遣い帳にしてもよいかと思います^^f:id:denshaouji:20190327080857j:plain

 

我が家オリジナルキッゾ(紙幣)

キッゾのお金は、王子が大好きな「おしりたんてい」の絵柄で旦那さんが作成。

(1キッゾ=ブラウン、5キッゾ=マルチーズ所長、10キッゾ=おしりたんてい)

子供が大好きな絵柄でキッゾを作るのも、楽しく続くコツですよね^^

f:id:denshaouji:20190327080911j:plain

紙幣はJRのチケット入れに入れて、

土屋鞄のワークショップで作ったポシェットにさらにしまっており、

「いくら貯まったかな~?( *´艸`)ヘヘヘ」と、時折嬉しそうに数えています(笑)。 

www.denshaouji.link

f:id:denshaouji:20190327080905j:plain

「おうちキッザニア」の効果は?

「おうちキッザニア」を取り入れてからまだ数日ですが、効果は絶大です!

 

私が台所で家事をしていると、

「何かすることない?今、とってもお手伝いしたい気分なのw 」と

意気揚々とお仕事を探しに来て、お仕事外のお手伝いもしてくれるようになりました。

 

紙幣を貰ったり、支払ったりで、足し算や引き算の練習にもなるし、

 

何より「おしゃべりごっこ30分したいから、20キッゾ使っちゃおうかな~。

でも、おしゃべりごっこ5分や10分だったら、無料でいいよね(笑)」など

使い途をあれこれ考えていたり、駆け引きをしてくる姿が可愛い(笑)。

 

来週から新年長になることだし、

そろそろ「おこづかいプログラム」を導入しようかなと思っていた矢先に、

www.denshaouji.link

もっと簡単な「おうちキッザニア」という

旦那さんからのナイスなアイデア!が飛び出し、

まだ現金の受け渡しは心配な年齢だけど、キッゾなら気軽にチャレンジできて

親子ともにこのシステムを気に入っています^^

 

しばらくは100キッゾ達成(プラレール交換)までドキドキしながら

「おうちキッザニア」を家族みんなで楽しみたいと思います(*^▽^*)