【保育園無償化(幼児教育無償化)】2019年10月スタート決定!認可保育園における対象年齢や条件、手続きなどは?

f:id:denshaouji:20190712114105j:plain
令和元年10月から、幼児教育・保育の無償化の実施が決定しました!

法律改正に伴い、我が認可保育園でもお知らせが届きました。

無償化の対象と内容は?

0歳児~2歳児クラスまで

認可保育所に在籍する住民税非課税世帯の子供について、保育料が無償化となる。

 

3歳児~5歳児クラスまで

認可保育所に在籍するすべての子供について、保育料が無償化となる。

 

ということで、ほとんどのご家庭の場合は3歳児クラスからの適用となりますが、

それでも兄弟がいたり、進級を考えると家計の負担が軽減されるのは有難いことです。

 

王子はすでに年長なので、

10月から半年間しか無償化の恩恵を受けることができませんが

それでも約10万円が無料になるのは、大変ありがたいです。

 

保護者の手続きは?

無償化に関する新たな事務処理は各自治体で行うので、

保育園および保護者側で行う手続きはありません

 

また、法改正では給食食材費を実費徴収とする取扱いに改められましたが、

我が自治体では、保護者から給食食材費の実費徴収は行わず、

自治体から園に対して給食費を支援するとのことです。

 

給食食材費以外の教材費などは保護者に同意のうえ、

実費徴収することもあるようですが、

今の認可保育園は特別な教材は使っていないので、実質「完全無料」の予定。

 

また、詳しい情報が入りましたら、ご報告します('ω')ノ

 

保育園無償化はやっぱり有難い

「無償化によって保育の質が落ちるのでは?」

「認証、認可外保育園は全額無償化ではない」

「無償化よりも待機児童問題の対策を」など賛否両論あるようですが、

 

家庭によって事情が様々なので、満場一致とは難しいけれど、

「子育てや教育にお金がかり過ぎる」と嘆く子育て世代と予備軍にとって

子供を育てやすくするための救援策とも言えるので、前向きに感謝して

半年分の保育園代は将来の教育資金に有効活用したいです(*^▽^*)