ホーム

プラレール卒業するってよ!電車好き6歳息子の突然の断捨離に親のほうが動揺する(笑)

f:id:denshaouji:20200511042501j:plain

1歳6か月から、寝ても覚めても電車一筋だった、我が家の電車王子。 

www.denshaouji.link

 

年々増えゆくプラレールに、

「ねぇ、これ捨ててもいい?」が冗談トークとして度々繰り広げられていたのですが

 

年長の秋に引っ越してからは、

前の住まいより広くなったのに、だんだんとプラレールで遊ぶ頻度が減っていき、

3月半ばに羽田空港のレイアウトを作ったのを最後に、

小学校入学してからはまったく手をつけなくなっていました。

f:id:denshaouji:20200511043554j:plain

 

そこにコロナ休校がやってきて、「お片付け旋風」が我が家にも到来。

 

今回も冗談のつもりで「もう、捨ててもいい?」と聞いたら、

まさかの「いいよ」と言うではありませんか!!!

 

我が耳を疑いましたが、

「Nゲージは欲しいけど、プラレールはもう遊ばないから大丈夫」

 

さらに、園児時代に夜な夜な繰り広げられていた、

パパとの【プラキッズを使ったお喋りごっこ】も

「やりたいときは1人で出来るから、パパとはやらなくて大丈夫」と。

 

毎晩パパの帰りを待ちわびては「5分だけ!」などと駄々をこねて

あんなに楽しみにしていた【プラキッズを使ったお喋りごっこ】が

パパもまさかのお役御免!

 

子どもの成長は突然やってくるものなのですね( ;∀;)

 

電車の次にのめりこんだ「おしりたんてい」ブームが

去った時もちょっと寂しかったけど、 

www.denshaouji.link

 

あの電車王子がプラレールを卒業する時が来るなんて・・・

 

しかも意外と早くあっさりだったので、親のほうが気持ちがついていけてませんW

 

6歳6か月現在、新小1の王子の興味は、

ドラえもんや科学、レゴやタブレットなど幅広くなりましたが、

 

【電車好き】は卒業したわけではなく、

やっぱり今も「鉄道研究会に入るために中学受験する」

という志を持っています。 

www.denshaouji.link

 

日本国内はもちろん、香港や台湾でも買い集めたプラレールの数々、

約5年間も素晴らしい思い出をありがとう!!

 

我が家では知育にも大いに役立ちました!

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

・・・そして後日、「本当に捨てていいの?」と再確認したら

ちょっと迷いが生じたようで、

「ん~、じゃぁ、私鉄だけはまだ持っておく」と言っていました(笑)。

 

もう観賞用になりそうですが、思い出の一部はまだ残しておけそうです( *´艸`)