【ふっくら美味しい玄米の炊き方】炊飯器で簡単5つのコツ! 固い玄米はラーメンスープで簡単リゾットにアレンジ

義実家でお米を作っているので、毎回有難~く送ってもらっていますが、

今回珍しく、市販のお米が送られてきました。

f:id:denshaouji:20190620104219j:plain 

コメ袋にも一言も「玄米」と書かれていないので、

義実家も我が家も全く気づかず、いつもの白米だろうと開けてビックリ!!

 

義実家は精米機があるので買う時に全く気にしていなかったようですが、

はて、我が家には精米機がないけど、せっかく頂いた玄米を美味しく食べたい・・・

 

そんなわけで四苦八苦してたどり着いた、

炊飯器での美味しい炊き方をご紹介します(*^▽^*)

炊飯器で美味しい玄米の炊き方

 1.玄米を泡だて器で混ぜる

ガシャガシャと5分ほどひたすらかき混ぜます。

 

泡立て器を使って混ぜることで玄米の表面に傷がつき、

水分が浸透して柔らかく炊き上がるそうです。

f:id:denshaouji:20190620083457j:plain 

ボウルの代わりに使っている古い内釜で、よ~く混ぜました!

 

「水を入れてから泡だて器」というのが主流だと思うのですが(笑)、

水なしのほうが飛び散らずに混ぜやすいので、乾燥したまま使いました。

  

 2.水でもみ洗い

 何度か水を入れ替え、もみ洗いして、

水が濁らなくなるまで、ごみやもみ殻を丁寧に落とします。

 

 3.炊飯器に玄米と塩を入れて12時間浸水

炊飯器に玄米を入れ、玄米モードの水加減(約2倍の量)にして

塩を1合につきひとつまみ入れて、12時間浸水させます。

f:id:denshaouji:20190620083509j:plain

朝7時前に準備して、夕方18時頃炊くと、ちょうど良いあんばいです。

 

 4.炊飯器の玄米モードで炊く

ご飯大好きな我が家の炊飯器は、象印の「極め羽釜」です☆

普通のお米も桁違いに美味しくなるので、炊飯器はこだわっています!

 

 5.15分蒸らす

 炊きあがったら、そのまま15分置いてやっといただきます!

行程は簡単なのですが、美味しく玄米を食べるには時間が必要ですね(笑)。

f:id:denshaouji:20190620083523j:plain

見違えるほど、ふっくらモチモチ~~~!!

固くてパラパラしていた玄米ですが、これなら遜色なく美味しくいただけます^^

f:id:denshaouji:20190620083529j:plain

普通の玄米は嫌がっていた5歳王子も、これなら食べてくれました!

炊き立てに塩をふるだけで、香ばしさと甘みがアップして、さらに美味しいです☆

 

固く炊きあがってしまった玄米はリゾットに

この方法にたどり着くまで、

固くて失敗続きだった玄米をどうにか美味しく食べようと考えた結果、

 

残ったラーメンスープで玄米を煮てみたら、

ふっくら旨みを吸収して美味しかったのでご紹介!

 

炊いた玄米と、玉ねぎ、醤油ラーメンの残りスープを入れて煮込みます。

ハムやミニトマトを入れて、簡単リゾットの完成です☆

f:id:denshaouji:20190620083541j:plain

朝食や小腹満たしにもピッタリの優しいお味で、

玄米にも旨みがじんわり染み込んでいます。ぜひお試しください~!

 

Amazonの大人気商品!北海道産「ななつぼし」玄米が気になります