電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年長)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

高崎【ガトーフェスタ・ハラダ】ラスクの試食付き!子連れで大人気の工場見学へ。GW混雑状況・施設などご紹介

f:id:denshaouji:20190506201047j:plain

GW後半は、群馬県へ旅行をしてきました。

1日目は節約して新幹線を使わず、在来線で高崎へ。いやぁ~、遠かった(笑)。

 

最初に訪れたのは、群馬県高崎市新町にある

ガトーフェスタ・ハラダ 本社工場です。

ハラダのラスクって美味しいですよね!工場見学をすごく楽しみにしてきました。

 

工場見学の開催日・予約方法など

工場見学は予約不要・自由見学です。もちろん無料

開館日は月曜~土曜(祝日含む)で、日曜と元旦はお休み。

 

よってGWの祝日でもオープンしているので、

実は穴場なのかも??と淡い期待をしていたら、これが大間違いでした(苦笑)。

 

見学するのも買うのもGWは大行列!

到着したのは11時前ですが、広大な駐車場はすでに多くの車で埋め尽くされ、

大型バスから降りてきた団体客で大賑わい!

 

工場見学するため、4階行きのエレベーターに並ぶのも40分待ち。

 

↓ 隣に併設されている『シャト・デュ・ボヌール』では中に入るのにも1時間待ち。

お土産を購入するのにもまた並ばなくてはならず、想像を絶する混みっぷり!

f:id:denshaouji:20190506201102j:plain

さらにGW期間中は、工場1F受付横に設けられた小さい特設会場でも

何種類か購入することができましたが、それさえも30分待ち!

 

そんなに待ってられな~い!!ってなわけで、残念ながらお土産購入なしです。

まぁ、通常品ならどこでも買えるしね。幼児連れで行列は無理です(T_T)

 

工場見学の受付で貰えるモノ

まず、1Fで受付を済ませると、

人数分のパンフレットとシール、ガトーラスクが貰えます。

f:id:denshaouji:20190506201045j:plain

また、案内が聞けるイヤフォンガイドもこちらで申し込みますが、

あまりの混雑のため、今回は借りませんでした;

 

1Fロビーには無料ドリンクコーナーと赤いソファがあるので、

こちらでゆったり食べようと思ったら、

ドリンクを貰うのにも大行列のため、4Fでいただくことにしました(苦笑)。

f:id:denshaouji:20190506201037j:plain

ちなみに、無料ドリンクは珈琲・紅茶・麦茶・グレープフルーツジュースの4種。

アイスもホットもOKです。

ジュースは子供に人気でしたが、王子には少々酸っぱかったようです。

 

 

工場見学は4階→3階

大行列に耐え、4F行きのエレベーター(1機しかありません)で上がると、

実演試食コーナーがあり、

工場見学限定の「クーテ・デ・ロワ・ブリュレ」を配っていました。

f:id:denshaouji:20190506201042j:plain

ラスクにする前の焼き立てフランスパンに、粉砂糖をまぶしてバーナーで焼いており、

中はふわふわと柔らかで、表面がカリッと香ばしく、

家族全員、通常ラスクよりも好みでした(^_-)-☆

f:id:denshaouji:20190506201040j:plain

試食は1人1つのみなので、売ってもらいたいくらいでした(笑)。

 

ちなみに4階にも無料のドリンクコーナーと、テーブル席があるので、

ゆっくり食べられました。景観もよくて居心地よいですね。

  

そして階段を降りて、3Fは工場で、ラスクを作っている様子を見ることができます。

歴代の商品展示もされており、知らない商品がたくさんありました!

 

工場見学行くなら開館直後に!

工場見学の所要時間は20~30分程度でしょうか。

 

こじんまりとした内容なので、

やはりメインは「クーテ・デ・ロワ・ブリュレ」の試食ですね。

 

でもGW期間+大型バスの団体客との遭遇で、

凄まじい混雑を体験してしまったため、再訪はないかと思われますが(笑)、

混雑回避のためには、団体客が来る前=開館直後10時に行かれると良いと思います。

 

また、我が家はJR「新町」駅から歩きました(徒歩15分)。

 

大通りの1本道をまっすぐ歩くだけなのでわかりやすいですが、

日陰がないので、夏場はかなり暑いと思います。

道中の水分補給はお忘れなく!