電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

マイペースな一人っ子男児のお友達関係に見る、4歳児の特徴と親の構え方

一人っ子育児にて、最近気になるのは「お友達関係」。

f:id:denshaouji:20180913113755j:plain 

王子は赤ちゃん時代からの戦略的な環境づくり(下記参照(笑))により、

人見知りしない、誰とでも仲良くできる子供に成長しています。www.denshaouji.link

スポンサーリンク

 

 

我儘が言える子の方が友達が多い事実

ところが、「みんなと仲よくしたい」ゆえに「特定の誰かに執着する」事が

なかった王子。気づいたら、周囲はグループ化されていて、どこにも属する

ことが出来ず、完全に出遅れてしまったようです(泣)。

 

「友達が欲しいなぁ」とつぶやくことはあるけど、

「誰と友達になりたいか」と聞くと「うーん」と特定の子が思い浮かばない様子。

 

4歳児は「みんなと」ではなく「いつも同じ子と」遊びたい保守的な時期

なのかもしれないし、クラスメイトの男児はたったの11人。

その少人数で相性の合う子を見つけろ、というのも

大人の社会で考えたら「そりゃ難しいわな」となるわけで。

 

「また小学生になれば人数も増えるし、王子と同じような子に出会えるよ。

 だから今は本当にお友達になりたい子がいたら、

 自分から「お友達になって」って言ってごらん」とアドバイスしました。

 

周囲を見ると、「◯◯くんと僕は仲良し!」「◯◯ちゃんは私のもの!」

「◯◯くんじゃなきゃイヤ!」と、大人から見ればやや強引なくらい、

自己主張出来る子のほうが友達が多いよう。

 

確かに、気のみ気のまま色んな子と幅広く遊ぶ子(王子)より、

「自分のもの!」と言ってくれる子のほうが、愛されてる感ありますものね(笑。

こう考えると、我儘言える幼児の方が人気ある・・・納得ですww

スポンサーリンク

 

マイペースな男児には強みを見つけてあげよう

また、今まで電車(プラレール)か車(トミカ)の二極化だった男児の好みが

4歳になると「戦隊もの」か「恐竜」が主流になり、すっかり電車は下火に。

(クラスの半分はジュラシックワールド見てるほど、特に恐竜は大ブーム!)

 

戦隊ものも恐竜も皆からの聞きかじりで覚えたけど、それほど興味はない王子。 

電車以外の強み(魅力)も何かあったほうがよいのでは?と考えていたある日、

担任の先生から嬉しいお言葉が♥

 

「最近、クラスの子も年齢を重ねて来て、

 やっと時代が彼(王子)に追いついてきたんです!

 ひらがなが書けることとか、知的な部分の良さがやっとわかってきて、

 ひらがな書いて~とか集まってくるんですよ」

 

知的な部分も王子の魅力なのか!と目からうろこでした。

 

まとめ

精神的に少し大人な子は、

ジャイアンのような「オレのもの」という考えは幼稚だとすでに理解してるので、

自由に我儘が言える同年齢に比べて、逆にもどかしい時もあると思いますが、

周囲に迎合して、あえて幼稚化させる必要はありません

 

大人から見る「いい子」は、子供社会においては苦労するかもしれません。

でも、長い目で見れば、絶対「いい子」のほうがトクです(笑)。

 

空気が読めないマイペースは困るけど、そうでなければ

良い部分、魅力を見つけて、どんどん伸ばしていってあげましょう

いつか時代が追いつく時が来るはず(笑)。

 

孤独が苦手で人見知りだった私には、

4歳にして一人作業も苦にならず、我儘言わず、みんなと仲よくできる王子を

誇らしく思います。いつか素敵な心友ができますように☆