絵本を卒業したらドラえもんで学習!年長息子が愛読するドラえもん「プレ学習」「社会ワールド」「科学ワールド」

最近、絵本よりも小学生向きの本を好んで読むようになった、5歳年長王子。

 

これまで絵本は1,531冊読んでおり、十分満たされたようで、もう卒業かな?!

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

そして次へのステップとして

年長さんでも知的好奇心を満たせられる本を探しているうちにたどりついたのが、

みんな大好きドラえもんの学習シリーズです(*^▽^*)

ドラえもんプレ学習シリーズ

幼稚園~小学校低学年対象で、はじめての学習漫画に最適!

 

幼少期に必要な「学習の導入」や、

入園、入学、進級に際して、子どもに最低限できていてほしい

身のまわりのことを題材とした「生活力」をテーマとしていて、

子どもが大好きなドラえもんやのび太と一緒に、楽しく学べます。

 

子どもはが1人でも読めるように、

すべてひらがな表記となっているのもポイント!

 

王子には簡単過ぎて、あっという間に読み終えてしまいましたが、

ひらがなの読める子なら、年中さんがちょうどよいかな?という内容です。

 

年長への進級祝いなどにもピッタリだと思います!^^

 

ドラえもん社会ワールド

そして今、王子が夢中になっているのがこの「社会ワールド」シリーズです。

 

小学校低学年~中学生向けで、ドラえもんのまんがを楽しみながら、

小学校の社会科で勉強する現代社会の様々な出来事や

社会の仕組み、経済や産業、文化・地理などを学べる単行本シリーズになります。

 

「お金」に興味がある王子(笑)は、

その第1弾である「お金のひみつ」が特にお気に入り。

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

お金の歴史から始まって、貨幣の誕生、

経済の仕組みや税金・為替など、様々なテーマをわかりやすく解説。

おこづかい帳の付け方といったお金に対するリテラシーをアップさせるページもあり、

はじめて学ぶ経済入門書としても最適ですよ~(*^▽^*)

 

 

 

ドラえもん科学ワールド

こちらは、科学知識に基づいたドラえもんの話の中で、

テーマ別にわけた作品を厳選し収録した科学入門書シリーズです。

 

ドラえもんが勉強に使えるなんて、30年前の私には想像もつかなかったです(笑)。

ドラえもんって奥が深いのですね~!

 

実は来月に迫る王子の6歳の誕生日プレゼントのおまけとして、

こっそり買ってあるのが「ドラえもん科学ワールド 電気の不思議」なのです。


ドラえもん科学ワールド 電気の不思議 (ビッグコロタン) [ 藤子・F・ 不二雄 ]

 

電気とはいったい何か?といった、基礎知識のほか、

電気の発明・発見から始まり、パソコン・スマホが動くまでを

ドラえもんのまんがでわかりやすく解説。

 

王子は光の三原色とか、EVOLTAとか(笑)電気関係も結構好きで、絶対喜びそう★

 

これらのシリーズは薄くて軽いので携帯しやすいし、

キラキララメの入った表紙も高級感があって綺麗なので

こちらも進級祝いやご褒美などで揃えていくのもおすすめですよ!