【カップヌードルミュージアム横浜】大混雑の週末でも子連れで120%楽しむ方法!29食限定「謎肉丼」も楽々GET!

みなとみらい地区にある体験型施設「カップヌードルミュージアム 横浜」は

家族連れ、カップル、若者グループ、インバウンド観光客などで常に混雑しています。

 

我が家も何回か訪れていますが、今回は春休みの週末とあって、

10時オープン直後に入館したにもかかわらず、想像を絶する混み具合でした!!

 

それでも複数回訪れたことで効率の良い回り方を体得したので(笑)

今回は子連れで120%楽しめるオススメルートをご紹介します(●^▽^●)

1.入館直後に3Fへ!「マイカップヌードルファクトリー」の整理券をGET

まずは大人気の「マイカップヌードルファクトリー」の整理券を貰います。

当日先着順のため、ものすごい勢いでなくなっていくので、とりあえず貰っておくw

今回は10時直後に受付して、11:30~11:50の回を貰いました。

 

2.4F「カップヌードルパーク」の整理券をGET!二手に分かれて並ぶ

マイカップヌードルファクトリー」の整理券を貰ったあと、4Fに上がり、

小学生以下限定のアスレチック施設「カップヌードルパーク」の整理券を貰います。

 

ここで家族連れなら二手に分かれて、

パパママどちらかが整理券GETの列に並び、

もう1人がフードコート「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」 の

開店待ちの列に並びます。(土日祝日のみ販売、29食限定「謎肉丼」GETのため) 

f:id:denshaouji:20190402100900j:plain

 

3.4F「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」 で早ランチ

カップヌードルパーク」の11時の回の整理券をGETしたパパと合流し、

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」 に10時半開店と同時に流れ込み、

先着29食の「謎肉丼」を楽らくGET! (1杯300円)

f:id:denshaouji:20190401213934j:plain

「謎肉丼」は入ってすぐ左、「チキンラーメンコーナー」の券売機で購入します。

 

ちなみに「謎肉丼」とは、カップヌードルのスープで煮込んだ「謎肉」を、

ごはんが見えないぐらいたっぷりのせた丼で、

スープが染み込んだ謎肉がジューシーで、ご飯にもほどよくスープが染み込んで、

シンプルながらもすっごく美味しいんです!!

f:id:denshaouji:20190401213927j:plain

一口食べて美味し過ぎて、すぐにダッシュで、もう1杯買ってしまいました(笑)。

3人で奪うように食べましたw

 

王子は「ミニチキンラーメン」(150円)を注文。

トッピングはコーンとソーセージをチョイス。幼児にちょうど良いサイズ☆

f:id:denshaouji:20190401213930j:plain

旦那さんはマレーシアの「ラクサ」。(300円)

ココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使ったカレー味の本格派です。

f:id:denshaouji:20190401213924j:plain

週末のランチタイムは、席もないほどの混雑ぶりなので、

開店と同時に入店すれば、席も余裕で座れて、謎肉丼もGETできて一石二鳥です^^

 

4.4Fアスレチック「カップヌードルパーク」 で腹ごなし!

ささっと早ランチを済ませて、

11時の回の整理券で、お隣の「カップヌードルパーク」で遊びます。

f:id:denshaouji:20190401214000j:plain

カップヌードルパーク」の詳細は、過去記事をご参照ください(^_-)-☆ 

www.denshaouji.link

5.3F「マイカップヌードルファクトリー」でオリジナルカップ麺を作る

カップヌードルパーク」は所要30分なので、終わった後に3Fに移動して、

11:30~11:50の整理券にちょうどよい時間^^

マイカップヌードルファクトリー」の詳細はこちらをご覧ください。 

www.denshaouji.link 

6.後は2F 通常展示を心ゆくまで楽しむだけ!

入館直後からここまで効率よくまわって12時半頃。

残すは2Fの通常展示のみなので、時間の許す限り、ここで楽しみましょう。

 

百福シアター」(所要14分)は随時開催、入場できます。 

クリエイティブシンキング ボックス」 は体感型アートを楽しめます。

こちらも詳細は過去記事にてヾ(@⌒ー⌒@)ノ

www.denshaouji.link

いかがでしょうか?

このルートでまわれば混雑回避しながら、効率よく楽しめること間違いなし!
 
2Fをゆっくり見ても、まだ午後早い時間に退館出来ますので、
向かいの横浜ワールドポーターズにある「ハムリーズ」に行っても良し、 

www.denshaouji.link

「三菱みなとみらい技術館」に行っても良し、 

www.denshaouji.link

  

もしくはお隣の「横浜みなとみらい万葉倶楽部」の日帰り入浴で湯ったり過ごしてから

無料シャトルバスで横浜駅から帰っても楽らくですね。

 

行って楽しい美味しい「カップヌードルミュージアム 横浜」へ

ぜひご家族でお越しくださいませ~(*^▽^*)