電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年長)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

ニッタバイオラボからコラーゲン入りスープ「コラカフェスープの素」新登場! コーンクリーム・トマトクリームお試しアレンジレシピ

f:id:denshaouji:20190607082448j:plain
株式会社ニッタバイオラボ様より、

6月発売の新商品「コラーゲン入り!コラカフェスープの素」

『コーンクリームスープ』『トマトクリームスープ』×1箱(3袋入)が届きました。

 

「コラカフェスープの素」とは?

なかなか摂りづらいコラーゲンを手軽に美味しく摂れるように開発された

コラーゲン入りインスタントスープの素です。

(1袋にコラーゲン2,000mg配合) 

f:id:denshaouji:20190607082500j:plain 

忙しい朝のちょっとした食事がわりや、小腹がすいた時のおやつにと

カフェ気分で美味しく、ほっこりコラーゲン補給できます!

 

ちなみに、こちらは「日本を健康にする!」研究会が提言する

OYATSUプロジェクトの推進商品なんですよ☆

 

「OYATSUプロジェクト」とは?

ニッタバイオラボ様は、

おいしく食べて健康になる!「OYATSUプロジェクト」に参加しています。


「OYASTUプロジェクト」とは、食事による健康増進の一つの手段として

美味しく楽しく食べられる「おやつ」に

機能性を付加した「OYATSU」を活用するという新たな価値観を

広く社会に提言するためのプロジェクトです。

www.nihon-kenko.jp

 

作り方もアレンジも簡単!

カップに1袋を入れて、160ccのお湯を注ぎ、よくかき混ぜるだけ。

粉末はサラッとしているので、溶けやすいです。 

f:id:denshaouji:20190607082514j:plain

また、スープとしてそのまま飲むのはもちろん、

 

◆お湯の代わりに豆乳や牛乳を使って、よりクリーミーに

◆野菜を追加して具沢山スープに

◆ごはんを入れてリゾット風に

◆パンを浸してパングラタン風に

◆少なめのお湯で溶いて、パスタソースに

 

・・・など多彩なアレンジで楽しめますよ~!

 

『トマトクリームスープ』飲んでみました

地中海産完熟トマトを使用、

トマトの酸味を魚介の旨みとクリームでまろやかにしたスープ

マイルドな酸味と奥行きのある旨みが口の中に広がって美味しいです!

f:id:denshaouji:20190607082526j:plain 

レストランに出てくるような高級スープのお味で、とても上品。

 

そのままでも美味しいですが、

今回はツナオニオンリゾット風』にアレンジ★

 

お湯で溶かしたスープの中に、ご飯を入れて、

ツナ缶と紫玉ねぎスライスをマヨであえたサラダと、ミニトマトをトッピング。

さらにレンジで600W40秒加熱したら完成! 

f:id:denshaouji:20190607082540j:plain

さっぱりしたツナオニオンが、濃厚トマトスープにマッチ!

旨みをたっぷり染み込んだご飯がまた美味しくて、あっという間に完食。

朝食や軽食にもピッタリの1品です。

 

『コーンクリームスープ』飲んでみました

北海道産とうもろこしを使用、とうもろこしならではの柔らかな甘み

子どもから大人までみんな大好きなお味です。 

f:id:denshaouji:20190607082551j:plain

 

こちらは枝豆とパンの耳をトッピングして、

『コーンと枝豆のパングラタン風』に。

f:id:denshaouji:20190607082602j:plainf:id:denshaouji:20190607082617j:plain

コーンスープの旨みをたっぷり吸いこんで、

パン耳がトロトロに柔らか~くなって、これまた朝のおめざにピッタリ!

スープをやや多めのお湯で溶かすのがコツです。

もっとパン耳を細かくちぎったら、離乳食でもイケると思います。

 

子供大好きなお味で、王子もぺろりと完食!

 

どちらも1杯80kcal前後と低カロリーなうえに

コラーゲンペプチド2,000mgも配合されて、美味しく手軽に美容ケアできます☆

 

朝食や軽食、お弁当のおともにもピッタリの1品、

ぜひ試してみて下さいね~(●^o^●)ジョシドアップマチガイナシ!

 

コラーゲン入りスープの素☆コラカフェスープ

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

 

ニッタバイオラボさん商品記事はこちら★ 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link