ホーム

コールマン(Coleman)直伝!【スマートBBQオンライン講座】親子でBBQの楽しみ方を教わりました

f:id:denshaouji:20200717141423p:plain

スクールフォトサービス「はいチーズ!」とコールマン(Coleman)との共同企画

『美味しく楽しむ!スマートBBQオンライン講座』

小1王子と参加しました。

 

キャンプがしたい!けど、なかなか都合がつかなかった我が家にうれしい

オンラインアウトドアイベント★

 

アウトドアブランド コールマン(Coleman)のスタッフが講師となって、

道具の選び方、火のおこしかた、美味しく食材を焼く方法等を、

わかりやすく解説してくれて、参加費無料!!

 

BBQ初心者はもちろん、親子で楽しめる内容で、とってもためになりましよ(*^-^*)

【スマートBBQ】ってなに?

f:id:denshaouji:20200718151654j:plain

1、誰か1人がずっと忙しいなどにならないよう、全員で楽しむ!

2、適正な量の食材を用意して全部食べる。フードロスを減らす。

3、お皿のソースなどを拭ってから洗うなど。

 

ん~、実にスマートですね^^

みんなが平等に楽しめて、美味しく綺麗に全部いただいて、

環境にも優しいBBQを心掛けねばですね★

 

BBQに必要な炭の選びかた

 4人家族の場合、炭3kgが目安で、2時間持つそうです。

 

安い炭(マングローブなど)はすぐ火が付き、扱いやすいが、

火力が弱く、すぐなくなる。

 

高い炭(広葉樹など)は長持ちして高火力。

3kg1500円ほどの炭が目安だそうです。

 

正しい火のおこしかた

着火剤は割って、一番下に置き、

次に小さい炭を置いて、一番上に大きい炭を、空気が入るようにふわっと高く積む。

 

炎は上に上がるので、この並べ方が一番よく燃えるそうです。

そして、炭が白くなったら準備OK!

 

あらかじめ、子供たちに、小さい炭と大きい炭に分けてもらっておくと良いですね。

 

美味しく食材を焼く方法

f:id:denshaouji:20200718151921j:plain

1台のBBQコンロを、

<弱火ゾーンと強火ゾーン>に分けると均一に楽しめます。

 

炭火を少なく置いた『弱火ゾーン』には、野菜を丸ごと乗せる。

(丸焼きは野菜から水分が逃げないので、ジューシーにおいしく仕上がる)

 

炭火を多めに置いた『強火ゾーン』には、常温に戻した厚いステーキ肉を。

(焼く直前に塩・胡椒)ひっくり返すのは1回のみが良いそうです。

 

また、じゃがいもやリンゴなどを丸ごとアルミホイルで包んで、

炭火の中に直接入れて焼くと、ほったらかし調理で美味しくなるそうです^^

 

最後に、炭の片付けの仕方を教わって、1時間の講座が終了!

f:id:denshaouji:20200718153133j:plain

クイズもあって、親子で楽しく参加することが出来ました(*^▽^*)

 

終了後、すっかりアウトドア気分になっていた我が家ですが

すぐBBQ!というわけにもいかないので、

ベランダでお湯をわかしてアウトドアカップラーメンを楽しみましたW

f:id:denshaouji:20200718153122j:plain 

早く本物のBBQしたいなぁ~★

 

講座では、こちらの商品を紹介していましたよ~(*^▽^*)