「進研ゼミ小学講座」先取り受講!年長児が「チャレンジ1年生」9月号をやってみた感想

1学年先取り受講をしている、5歳年長の王子。

チャレンジ小学1年生「9月号」が8月下旬に届きました。

二学期からは待ちに待った漢字が始まるので「ヤッター!」と喜んでいました^^

チャレンジ1ねんせい9月号(国語・算数)

二学期になると、国語も算数もグンとレベルがアップした気がします。

が、まだまだ年長王子、ついていっています。解けない問題はありませんでした^^

 

こくご

いきなり【漢字を使って文章を考える】という難題にも

王子は「小さいものをみれるむしめがね」「大きい大こん」なーんて、

自分で考えて、音読みと訓読みまで「大」を使いこなすとはさすがです(笑)。

f:id:denshaouji:20190917215233j:plain

 

前後の文章や絵をもとに、場面に合うセリフを考える問題。

汚い字ですが、「ともだちにわけよー」「じゃんぷしてとっちゃうもんねー」

「えーん!(だめだー)」「木のしたへいけばいいよ!」と書いております^^

f:id:denshaouji:20190917215610j:plain

 

こちらもセリフを考える問題。

「キョウはデキナイね」「えをかけばいイイよ💛」

「えをかきはじめ、ずっとかきつづけました(ふたりは)」と書いていました^^

f:id:denshaouji:20190917215827j:plain

 

さんすう

既に【3つの数の足し算】です。ゆるい一学期と比べるとグンと高度になりました。

が、結構スラスラ解いている年長児。電車好きは計算が得意なようです( *´艸`)

常に連結車両の数を数えているからw

f:id:denshaouji:20190917220017j:plain

次はなんと4つの数の計算!それでも王子は怯まず、解き続けます(笑)。

f:id:denshaouji:20190917220626j:plain

 

一番多い数を先に決めることで、順序良く効率的に全部の買い方を考えるという問題。

パターンを覚えるとわかりやすいですね。

f:id:denshaouji:20190917220204j:plain

 

実力アップドリル1ねんせい9~12月号(国語・算数)

4か月分の内容が1冊にまとまったドリル。

「チャレンジ1ねんせい」が終わった後に、9月分に取り組みました。

 

こちらの国語も、漢字は「大小」が中心です(笑)。

他にはカタカナやセリフを考える問題が。考えたセリフに人柄って表れますよねw

f:id:denshaouji:20190917221007j:plain

算数は、3つの数の計算や、お話から計算式を考えたり、思考力も問われますね。

f:id:denshaouji:20190917221125j:plain

 

 

 

わくわくサイエンスブック

9月号特集は「知らなかった太陽の力」です。

白い『たんけんライト』を裏から当てると、

黒いつるつるシートの絵が浮かび上がります。結構これ楽しんでました^^

f:id:denshaouji:20190917221619j:plain

工作コーナーでは、折り紙やティッシュで【お弁当作り】。

ばぁば(実母)と一緒に素晴らしい作品を作ったのですが、写真を失念!

「おべんとう245円」というラベルシールをつけて、

スーパーの店長になって、お水と一緒に販売していました(笑)。

f:id:denshaouji:20190917221808j:plain

 

コラショのなぞときじけんぼ

おしりたんてい、謎解きが大好きな王子が楽しみにしていた付録です。 

www.denshaouji.link

 

なくなった「宝石を入れたかばん」を探すべく、謎解きをしていきます。

f:id:denshaouji:20190917222243j:plainf:id:denshaouji:20190917222357j:plain

文やイラストなど複数の情報から必要なものを取り出し、

整理することで課題解決に繋げ、

「読み取った内容をもとに自分の意見を持つ」際の土台になるそうです。

これは楽しかったので、毎号やってほしい企画ですね(*^▽^*)

 

無料資料請求で一緒にチャレンジ体験しましょ★