「こどもちゃれんじ じゃんぷ」思考力特化コース3月号を年中児がやった感想

昨年8月号から【こどもチャレンジ】 「思考力特化コース」年長版を

1学年先取り受講している、年中児の王子。 www.denshaouji.link 思考力特化コース3月号(じゃんぷ)が2月末に届きました。 

これが未就学児講座「こどもチャレンジ」最後になります。感慨深い★

f:id:denshaouji:20190313073556j:plain

スポンサーリンク
 

思考力特化コース3月号の内容

・「キッズワーク」

・「思考力ぐんぐんワーク」

・「はじめてのこくご・さんすう じゅんびワーク」

今回は入学直前の号とあって、ワークは全て薄めです。

入学前は多忙なので、無理しないようにっていう配慮でしょうか?!(笑)

 

「発表会ごっこ」の紙芝居は、初めての音読にちょうどよい内容と題材で、

パパママに渡す「発表会招待カード」や、自分用の蝶ネクタイもついたりと、

子どものヤル気アップさせる仕掛けが満載でしたが、王子は嫌がってやらず。。。

今後、音読がどんどん重要になってくるのですが、5歳児の機嫌を取るのは難しい;

f:id:denshaouji:20190313073543j:plain

付録は「漢字」のお風呂ポスターでした。スーパーでよく見る漢字を扱った面と、

f:id:denshaouji:20190313073549j:plain

学校でよく使う漢字を扱った面の両面タイプ。お風呂に貼っています。

f:id:denshaouji:20190313073546j:plain  

はじめてのこくごさんすうじゅんびワーク

今回もついてきた「こくごさんすうできたボード」をめくりたいがいために

またまた一気にワークを仕上げました(笑)。こういう仕掛けもさすがベネッセですw

f:id:denshaouji:20190313073553j:plain

算数は簡単な内容が多かったですが、時計の針を自分で書くのは新鮮でした。

f:id:denshaouji:20190313073739j:plain

ヒントから文字を並べ替えて答えを導き出す国語の問題。

文字を書くときはいつもふざけたり、本当にいい加減なので、

そろそろ真面目に綺麗に書く習慣をつけねば・・・(;´д`)ヤレヤレ

f:id:denshaouji:20190313073736j:plain

キッズワーク

キッズワークも概ねやさしい問題ばかり。反対側に映った影の間違い探しは良問^^ 

f:id:denshaouji:20190313073742j:plain

思考力ぐんぐんワーク <難しかった問題>

文字を自由に組み合わせる「言葉づくり」

小さいひらがなが入ると途端に難しいようで全く思い浮かばず、

大文字だけでヒントを出して作らせました。自由に何でもいいというのが苦手かも?

f:id:denshaouji:20190313073637j:plain

「仲間分け」ですが、現代の5歳児「竹馬」を知りませんでした

確かに竹馬やってる子を都会では見かけません。。。早速youtubeで教えました(汗。

そう考えると、時代は進化しているのに、問題は旧態依然としていて

このあたりに最近ギャップを感じています;

問題に「スマホ」とか出た方が、現代っ子は答えやすいのかも?!(^▽^;

f:id:denshaouji:20190313073634j:plain  

思考力ぐんぐんワーク <成長を感じた問題> 

以前だったら頭を抱えていた「自分の考えを表現する」問題は、

1年生を「年長になったら」に変えて、1つヒントを出したら、

次々と「がんばりたいこと」が出て来て、成長を感じました!

f:id:denshaouji:20190313073631j:plain

こちらも以前は全然ノッてこなかった「お話づくり」。

親と子供が交互に文章を繋げていくので、短文で良いモノの、

王子自ら結構な長文を繋げて来て、成長を感じました!

ただし「くまを殺して焼いて食べました」という結末がシュール過ぎますが(苦笑)。

f:id:denshaouji:20190313073628j:plain

スポンサーリンク
 

さてさて、来月からはとうとう「小学1年生コース」が始まります★

年長なのに「入学おめでとう」のお祝いモード全開なのは致し方ないですが(笑)、

ボリュームアップするので、ますます頑張って欲しいですね^^ 

無料資料請求でおためしできます★ 

 
 
【進研ゼミ小学講座】