ホーム

ママの地元にUターン引越しは、子育て家庭にメリット大だった!

f:id:denshaouji:20191229125941j:plain

2019年も残すところ、あとわずかですね。

今年の我が家のビッグニュースはなんといっても「引っ越し」です。

 

きっかけは王子の保育園事件、小学校進学にあたっての環境整備でしたが、 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

結果的に選んだ転居先は、私の生まれ育った地元でした。

 

東京都から神奈川県の『トカイナカ』へ・・・と近距離ですが、

環境がかなり変わりました!

 

もちろん、東京に比べて不便になったこともあるのですが、

それとは比べ物にならないくらい、地元の良さを見直しています。

 

今回は子育てママの「Uターン引越し」についてのお話です。

子育てにほどよい「トカイナカ」

今の住まいは実家から車で20分ほど。

 

なぜ、この町を選んだかというと、

実家への近さ、ちょうどよい手頃な物件があったのに加えて、

 

この町に住んでいた高校時代の同級生が、

みんな優等生であったこと(笑)から、

子育て環境が良いのではないかと思ったんです( *´艸`) ケッコウオオキナポイントデシタw

 

予想は良い感じで当たっており(笑)、

都会の子供に比べて、みんな穏やかでのびのび。

教育熱も高すぎず低すぎずで、安心してほどよい子育てができています^^

 

ママ友がいなくったって大丈夫!

引っ越ししたことで、赤ちゃん時代や保育園で知り合ったママ友と離れ、

ママ友付き合いはゼロからのスタートになってしまいましたが、

 

ここは地元!私のホーム(笑)なので、

親友が大量のケーキでお祝いしてくれて、

地元の友達も 「おかえり!」とみんな温かく歓迎してくれました。

 

そして最強のママ友は、

地元の公立校の小学校教諭をしている友人!

 

買い物や遊び場、小中学校事情まで詳しく教えてくれて、持つべきものは友達です^^

 

ちなみに私は高齢出産ママなので、地元の友達の子供はすでに中高生。

 

子供の世代は違えど、勉強や進学の話など参考になったりで

Uターン引越しはママ友ゼロでも、地元の友達がいれば何とかなりますよ^^

www.denshaouji.link

 

実家の近くでの子育てはやっぱり安心

Uターンというと、実家との仲は良好のように見えますが、

うちの両親は超心配性の過干渉なので、

まったく同じ町に住むのはかなり面倒なことになるので、あえて避けました(苦笑)。

 

でも、何かあったらすぐ行ける距離というのは、

老夫婦家庭においても、幼児を抱える子育て家庭においても双方便利!

 

どちらかが病気になってもすぐ行き来できるし、

70代母が来てくれる労力も時間も半分に減ったので、とても良かったです。

 

ママに土地勘があればパパと子供はすぐ馴染む

どこに住んでいても、地元情報を得る役はママですよね。

 

私も、近郊の買い物や観光スポット、土地柄や交通など

大体は把握しているので、旦那さんや王子を案内できるし、サポートできます。

 

これも家族の新生活へのスムーズな移行にだいぶ役立っていると思います。

 

どちらも不案内だったり、逆に土地勘あるのがパパだけだったら

ママや子供のとまどいは増えると思います!

 

平日も地元にとどまって働くパパなら良いのですが、

都会へ通勤なら、母子だけ「取り残された感」満載になるので(苦笑)。

 

特にママと行動を共にする幼児は、ママの不安が伝わりますしね。

 

引越し手続きだけでもママの負担は相当なので、

Uターン引越しするならママの地元、が有難いですね( *´艸`)

www.denshaouji.link