「TV中心のリビング」にしない我が家の方針 ~ 小さいTVでもメリット大!

f:id:denshaouji:20191203193241j:plain

                     (イメージ)


我が家のリビングはダイニングと一続きとなっており、

TVは「シャープ 32V型 液晶テレビ」を隅っこにちょこんと置いています。

 

部屋の広さに対して画面が小さいので、

自分が視力が悪いものあって、遠目からはあまりよく見えないのですが(笑)、

 

言うほど不満点もなく、これ以上大きいと邪魔だなぁ~とも思うし、

逆にメリットも多いので、あえてこのままにしているのですが、

お友達の子供が遊びに来ると、こぞって「TV小さいね」と言われます(苦笑)。

 

確かにママ友の家はもちろん、どこのご家庭もたいてい、

リビングには50V型を超えるような立派な大画面TVがドドーン!と置いてあります。

 

それもリビングが広かろうと狭かろうと、TVだけは何故かみんな大きい(笑)。

 

でもでも・・・、そんなにTVにこだわる必要があるのかな?と思って、

今回の記事を書いてみました。

TV中毒だった私の実家

何を隠そう、私の父親は大変なTV中毒で、

朝から晩までTVがつけっぱなしの家でした。

 

父はTVに異常なまでの執着があって、部屋が狭くてもTVは大型をそろえ、

4人家族なのにTVは3台もありました。

 

もちろん、食事中も全員TVに集中するため、会話はほとんどなく、

食事が終わっても、各自好きなTV番組を見るため、別々の部屋にこもる日々・・・

 

TVがうるさいから、家族の声も聞こえにくいし、

そうなるともう「喋らなくてもいいか」ってなるんですよね。

 

完全に終わってますよね(苦笑)。

 

今でも実家に集まると、

孫たちが久々に遊びに来ているので会話を楽しめばよいのに、

父は、孫たちが好きそうなアニメのTVを延々とつけて、

【おもてなし気分】になっているので相当重症です(*_*)

 

ちなみに、私は結婚して出産したのをきっかけに、TV中毒から抜け出しましたが

 

完全にTV中毒を受け継いでいる兄は、

新居でも相当な大型TVを買いそろえ、

どんなに短い車の移動でも、子供たちが乗り込んだらすぐにカーTVをつけてあげるという

父譲りの徹底ぶりです(苦笑)。

 

TVがリビングの中心であることの弊害

以上のように我が実家が悪い例の典型ですが、

TV中心に過ごすと、確実に会話がおろそかになります!!

 

また、TVを見続けると博学になったかのように錯覚しますが、

自主的な学びがおろそかになるので、父も兄も勉学は不得意です(苦笑)。

 

また、リビングに大型TVを置いているママ友の子どもたちは、

お友達がそこにいようといまいと、

TVが視界の中に入ると、必ずTVを見たがります

 

個人的には、目の前に人がいるときは

おしゃべりするなり、一緒に遊べば良いのにと思いますが、

TV中心の家庭で育った子は、TVの誘惑が我慢できないんですよね。

 

なので、最近の幼児って、みんなでおうちに遊びに来ているのに、

DVD鑑賞とかアニメ鑑賞が好きじゃないですか??

 

それがのちの、「友達の家に集まってゲーム」とか

「オンラインゲームで自宅にいながら友達と会うのは画面の中」という遊びにつながっていくのでしょうね。

 

せっかく若いのにもったいないなぁ~と心配してしまいます。

 

リビングのTVは小さくて十分!意外とメリットたくさん

・単純に省スペースになり、リビングが有効活用できる

・小さいと移動も楽なので、TVやTV台の裏などお掃除がしやすく清潔を保てる

 

また、良くも悪くも画面が見にくいので(笑)、

・自然とテレビをつける頻度が減った

・家族の会話が増える

・リビング学習がはかどる

・工作や読書など、趣味の時間が増える

・長時間視聴しないので、睡眠にも支障が出ず健康的

・消費電力(大型より)少なくて節約に◎

 

TVに支配されない生活は、かなり良いことづくめなんですよ!(^^)!

 

逆に、大型TVをリビングの中心に置くことのメリットって、

「見やすい」とか「臨場感ある」・・・くらいしか思い浮かびません~;

 

ちなみに大型TVが、まるで家庭の幸福の象徴であるかのように、

リビングの中心にデーンと鎮座しているのは日本くらいなのだそうです。

 

経済事情や地域事情もありますが、

海外ではTVは決して家庭の中心になりえず、

家族そのものが大切であって、もっとコミュニケーション重視ですよね。

 

家庭での活発なコミュニケーションが、「アクティブラーニング」にもつながるので

リビングとTVの在り方を日本も見直してみては良いのでは?と思うこの頃です(*^▽^*)

 

TVと子供の付き合い方 関連記事はこちら★  

一時期は視聴多めになってしまったときもありましたが、

6歳0か月年長現在は、1日2時間程度を基本としています。

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.linkwww.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

www.denshaouji.link