ホーム

我が子を「結婚できない40代」にさせないために、親が出来ること

f:id:denshaouji:20200107202316j:plain

年末の大晦日に、義父から旦那さんに一通の手紙が届きました。

 

「(義妹)がなかなか嫁に行かないので、

 (兄である旦那)からも何とか言ってくれ」

・・・という内容でした。

 

けっこう野暮な内容ですが、義両親にとっては結構深刻・・・

 

ちなみに、義妹は今年39歳になりますが、

実家で義両親と住み続けている、

いわゆる「パラサイトシングル」です。

 

「パラサイトシングル」、男女にかかわらず増えていますよね。

 

時代の流れ?いえ、親の責任も大いにあると思います!

今回は、辛口で検証していきますよ~(*'ω'*)ダッテシアワセニナッテホシイカラ

「パラサイトシングル」「結婚できない40代」の特徴

 実家の居心地が良い

・家族仲が良すぎる

・家族旅行が恒例行事

・親が結婚について何も言わない

・実家に入れるお金は20代からずっと3万円w(同居の場合)

 

個人の問題

・自活したことがない

・家事ができない

・金銭感覚がない(浪費癖があり貯金もない)

・恋愛経験に乏しい

・若いうちに結婚を焦ったことがない

 

若いうちはよくても40代にもなって、

「料理は家庭科でやっただけ」

「光熱費がいくらか知らない」

「貯金がないから一人暮らしもできない」というのは恥ずかしいコトです。

 

また、世間体は一人暮らししていても、

「洗濯物は1週間分を実家に持ち帰って洗ってもらう」

「週末に母親が掃除に来てくれる」といった、あきれる独身40代も・・・

 

両親が甘やかし過ぎると、ろくな大人になりません。

誰がこんな大人と結婚したがるでしょうか?!

 

我が子を「結婚したい人」にするためには、

若いうちからの対策が重要なんです(断言)!

 

【対策】20代から一人暮らしをさせる

ぶっちゃけ、これに尽きます!

 

大学や職場が自宅から通える範囲にあったとしても、

遅くとも新社会人になるときには一人暮らしをさせて

自活をさせるべきだと思います。

 

「一人暮らしなんて家賃がもったいないから

 しばらく家にいて結婚資金貯めなさいよ」と

親のほうが引き留めるパターンも多いですが、

 

これって結婚候補が現実にいて、早々に結婚したいという人ならまだしも、

 

まだ見ぬ、将来のお相手に夢を馳せているだけなら

実家にいる安心感から貯金も溜まらず、ぐーたらし放題・・・

ズルズルとパラサイトになってしまう可能性大です!

 

一人暮らしをして、親の援助を受けずに、

仕事・家事・金銭管理をこなして、

自分と向き合う時間が増やすことが結婚への近道。

 

実際、実家暮らしよりも一人暮らしのほうがモテますよね(特に男性は)

 

【対策】どんどん外出させる

家と職場の往復だけでは出会いもなかなか広がりませんが、

実家に住んでいると何かと親は干渉しがち。

 

うちの母もそうでした。

「毎週ほっつき歩いていないで、家のことをしなさい!」と

口うるさく言われたものですが、

 

子供を結婚させたいなら、これは絶対NGです。

若いうちから家に閉じこもっていたら結婚は遠のくだけ。

 

「家になんていないで、どんどん出かけなさい」が正解です。

 

どんどん外出をすすめて、新たな出会いを応援しましょう。

 

【対策】早くから結婚を意識させる

「パラサイトシングル」「結婚できない40代」は

シャイで恋愛に不器用な人が多く、

お付き合い経験なし!という人も結構います。

 

義妹もそんなタイプで、20代前半のときは

「まだ若いから、そんなに焦らなくてもだいじょうぶ」とのーんびりしており、

義両親もまだまだ小さい子のように、成人した娘を可愛がっていました。

 

そして30代になって親子ともに焦り始め、現在に至ります。。。

 

同じように「パラサイトシングル」「結婚できない40代」になっている知人らも

若いうちは、本当にの~んびりしていました。

 

親もとやかく言わない快適な環境が、

子どもの結婚にとっては逆効果なのかもしれません。

 

・若いうちからしっかり恋愛させる

・結婚を意識させる

・結婚についてしっかり話し合う

・~歳までに結婚しなければ自活せよ

 

・・・良くも悪くも「焦らせる」ことも大事だと思います。

 
まぁ、こうは言っても、

結婚すればよいというものではないので(苦笑)、

最終的に良きパートナーに恵まれますように祈っております★