年賀状を紙からLINEに変更してスッキリ!我が家はこうして円満に断捨離出来ました

f:id:denshaouji:20200104210807j:plain

40代半ばを迎え、年々億劫になってきていた年賀状。。。

 

昨年はこんな記事を書きまして、↓ 

www.denshaouji.link

来たら出すという「遅れてごめんね~」組になったところ、

だいぶ断捨離することができました。

(同じように相手の出方に合わせる人は結構多いのかも?!)

 

そして今年は・・・見事、

年賀ハガキでのあいさつをスッパリ断捨離することができました!

辞めた理由は「プリンター処分」

今年、引越しをしたのですが、

年に一度の年賀状作成にしか使っていなかったプリンターを思い切って

引っ越しと同時に処分したのです。

 

まぁ、今の時代、プリンターがなくったって、

ネット注文なり、年賀はがきを送る方法はいくらでもあるのですが(笑)、

 

「プリンター処分しちゃったから年賀状送れない」の一言で

誰にも突っ込まれず(笑)、

ものすごくスムーズに納得してもらえました!

 

もちろん、引っ越しをせずとも、

今までプリンターで年賀状を作成していた人なら

「プリンターを処分したから」「壊れちゃったから」

という、ごく簡単な理由で、円満にやめることができますよ(*^▽^*)

 

ご挨拶はLINEに変更

でも、郵送での年賀はがきを送らないけど、ご挨拶だけしておきたい。。。

 

やっぱり全く挨拶しないのも寂しいものですし、

近況報告もかねて、

 

「引越しでプリンター処分しちゃったから、LINEで送るね」と一言添えて

無料の年賀状テンプレートで作成した、

我が家オリジナル年賀状の<JPEGデータ>をLINEで添付しました。

f:id:denshaouji:20200104203623j:plain

 

よくある「あけおめスタンプ」よりも、きちんと感が出るし、

写真がついていたら、やっぱり見て楽しいですよね^^ 

 

送信は元旦の午前中に。

 

年賀はがきをせっせと書いていた時代は、作成に3日は費やしていましたが、

LINEで年賀状データを送る方式にしたら、1時間弱ですべて完了

 

時間の節約にも効果的ですね(*^▽^*)

 

LINE年賀状で思わぬメリット

個人的には挨拶できれば良いので、既読スルーでもOK!と思っていましたが、

 

嬉しいことにお相手からも

近況報告を兼ねた返信をしてくれたり、

自分や子供たちの写真を何点か送ってくれたり、

 

普通に年賀はがきをやりとりしていた時には

「今年もよろしくね」などシンプルメッセージしかなくて

よくわからなかった近況も、

 

LINEだと、よりリアルな情報が届いて新鮮でした!

これは予想外の収穫です(≧▽≦)

 

ハガキの購入、裏面の作成、あて名書き、届いた紙の保管・・・

これらの労力がすべて解決できましたし、

 

年賀はがきでの挨拶をやめることを、

いとも簡単にみんな受け入れてくれたので、

これならもっと早く断捨離すればよかった~W

 

また、元旦早々にご連絡したので、

「遅れてごめんね」組も私に年賀状を書かなくて済み、

いただく年賀状も大幅に減らすことができました!

 

年賀はがき辞めたいけど、理由に困っている・・・

LINEで年賀状ってどうなの?って悩んでいた方の参考になりましたら幸いです^^