電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【子どもの性別間違い】5歳になっても女の子と言われる息子の女湯で感じた対応の違い。性別不明時は女の子が無難?!

目鼻立ちがはっきりしているせいか?

赤ちゃんの頃からよく女の子と間違えられる王子。

 

青い服を着ていても、電車のプリントがあっても

「女の子?」と言われるので、

不思議だなー、でも成長したら見分けもつくだろうと思っていたのですが、

5歳になった現在でも、たま~に言われますw

(私から見ればどこから見ても、男の子なのですが(;^ω^))

スポンサーリンク
 

女湯で知った、性別による対応の差!

特によく間違われるのが、ママと女湯に入っているとき。 

f:id:denshaouji:20190208114958j:plain

先日も寒空の中、露天風呂に入るために、

あまりの寒風に駆け足で露天風呂にドボン!と入ってしまった王子。

 

そこで先に入浴していたお婆さんが、

「女の子は寒くても走ってドボン!と入るのは、はしたないわよ」

王子に注意したのですが、

王子は突然女の子の話をされたので、「???」とキョトン顔。

 

その後、温まった王子がザバーっと立ち上がった時に

「あら?男の子だったの~?? それじゃぁ(ドボンも)仕方ないわね。

 男の子は元気だもんね^^」と、急に訂正するお婆さん。

 

私としては、

「イヤイヤ、、、男でも女でも、ドボン!と入浴するのは

 迷惑だから注意されて当然です」と恐縮してしまったのですが、

お婆さん世代は、男と女でしつけが違うみたいなんですよね;

 

いわば、女は女らしくおしとやかに!男は男らしく元気!ってことなので

男の子ならやんちゃでも大目に見てくれる節があり。。。

 

湯上り後にロッカーでふざけていたときも(汗)、

顔だけ見て女の子と思われているときは、

「ほらほら、ちゃんと着替えないとダメでしょ」

お婆さん世代から注意されるのですが、

 

下を見て(笑)男の子とわかった途端、

「男の子ってじっとしてないわよね^^ うちの息子もそうだったわ~」

目を細めて急に笑顔に変わったり。

 

女の子と間違われているときと、

男の子とわかった瞬間の対応のあまりの違いに、

ちょっとビビる母なのでした(;^▽^) 

スポンサーリンク

 

性別がわからないときは「女の子」が無難らしい?

ちなみに、赤ちゃん時代にママ友から、

「男か女か区別つかないときは、「女の子?」って聞いた方がいいよ。

 男の子が「女の子?」って言われても何ともないけど

 女の子が「男の子?」って言われたら嫌なママは多いから」って

教えてもらい、当時の私には目からうろこでした!

 

確かに赤ちゃん時代は、髪の毛で判断つかないし、

あえてブリブリを着せないシンプル志向のお洋服の女の子もいますし、

本当~に見分けがつかないんですよね(汗)。

 

まぁ、王子にいたっては、

「女の子だろう」と勝手に判断されて話してくるパターンが多く、

海外でも「Pretty Girl!」と言われたぐらいで(笑)、

 

「女の子」と言われることには、親子ともに慣れっこですが、

特に嫌な気持ちはしないので、

ママ友のアドバイスは一理あるなと思った次第です( *´艸`)

 

///////////////////////////////////// 

以上、子どもの性別間違いについて、感じたことを述べましたが、

大人になれば見た目もどんどん変わってきますし、

乳幼児期の現在だから、あるあるネタなのかもしれませんね^^