【退去時の修復費用】東京都住宅供給公社(JKK)から敷金はいくら返ってきた?驚きの明細公開!

f:id:denshaouji:20191128213755j:plain

我が家は今年の9月まで、

東京都住宅供給公社(JKK)の賃貸住宅に住んでおり、

10月に退去した部屋の修繕費用が精算され、敷金から残金が戻ってきました!

 

さて、いくら返金されたか、ドキドキ明細を公開します( *´艸`)

JKK東京<東京都住宅供給公社>とは?

東京都が全額出資する特別法人で、

東京都内で7万戸超の賃貸住宅を管理し、住宅を必要とする都民に対し、

居住環境の良好な賃貸住宅等を供給・管理することにより、

都民の生活安定と福祉の増進に寄与することを目的に業務を行っております

www.to-kousya.or.jp

 

住宅の種類によっては都民でなくとも申し込み可能で、

また、「年収は高すぎても低すぎてもダメ」という収入制限があったりもして、

同じような生活水準のファミリーが多く、お付き合いしやすかったです^^

 

JKK東京 退去の流れ

1. 『退去届』を管理事務所に提出

2. 退去日までに鍵を返却

3. JKKが退去した部屋の修理箇所等の確認をし、お客様負担の修理費も算出する

4. JKKが退去したお部屋の修理等を行う

5. 敷金と部屋の修理等の費用を精算し、残金があった場合は返金。

 不足が生じた場合は、不足額を請求されます。

 

返金がある場合は事前に通知され、

退去日から約2か月後に、指定の口座に振り込まれます。

 

3の修理箇所等の確認は立ち合い不要ですが、旦那さんは心配で立ち会いましたw

 

退去時のお部屋の状態

11年6か月居住したので、フローリングや畳に傷が多数。

 

備え付けの洗面台は、棚の一部が経年劣化で破損しているが(底に穴)、

取り換えると約10万かかるというので、取り換えないまま使用していました。

 

壁にはポスターなど長く貼り付けしていたので、

色褪せた跡が残っていたり、がびょうの穴も開いています。

 

JKKなど公共住宅の場合、入居時には部屋を全面リフォームするので

退去にあたって特に大掛かりな掃除もしませんでした

 

逆に引越しが決まってからは、

リフォームされる部屋をわざわざキレイにするというのも気力が失せて、

汚れは溜まりがちになっていました(苦笑)。

 

修繕費用を差し引いた敷金返金額はいくら?

さて、そんな底辺レベルの状態で迎えた(苦笑)、お部屋の修理箇所の確認作業。

 

負担修繕費の結果は?

 

な・・・なんと!!

 

たったの、4070円でした~~!!

 

安っっっ!!

f:id:denshaouji:20191128214139j:plain

これはもう、敷金ほとんど全額返ってきたも同然ですよね(#^^#)JKKアリガトウ!

 

負担した修繕費は下記の2点

網戸3枚の撤去作業

→ JKKは入居時に網戸がついていないので、自分で購入する必要があります。

 

 網戸って結構高くて1枚7000円くらいした記憶がありますが、

 次の人が使ってくれれば良いかな、とあえて、粗大ごみに出しませんでしたが

 結局は「原状回復」なので、全部捨てられるのですねぇ~。

 次の人もいずれ購入するだろうし、ちょっともったいないけど仕方ないですね。 

 

 網戸撤去(小)1枚×429円、

   網戸撤去(大)2枚×615円でした。

f:id:denshaouji:20191128214207j:plain

f:id:denshaouji:20191128214232j:plain

 

鏡の撤去作業

  IKEAで買った、壁に貼り付ける鏡4枚。

   強力粘着テープで何年も張りっぱなしにしてたので、うんともすんとも剥れず、

  そのままにしていました。これは想定の範囲内。

 

  鏡撤去4枚×512円・・・結構高くつきますね(^^;

 

【結論】JKK賃貸住宅の敷金はほとんど戻ってくる!

つまり、経年劣化によるものはすべて住居者負担の対象ではなく、

撤去すべきものが撤去されていない場合のみ請求が来るってことですね。

 

シンプルに「原状回復」していれば、負担0円だったかもしれません?!

 

JKKは<礼金なし・仲介手数料なし・更新料なし>と、

ただでさえ良心的なのに、

敷金がこんなにも返金してもらえるとは、JKKに足を向けて寝られませんね(笑)。

 

ということで、皆さん、都内で賃貸住宅ならJKKですよ~(笑)。