ホーム

【ボーイスカウト】ビーバー隊に上進したけれど・・・親の悩みは尽きません。

f:id:denshaouji:20200717111458p:plain

年長の秋からボーイスカウト活動に参加して、

今年4月(小1)に、ビーバー隊へ正式入隊した王子ですが、

(オンラインで上進式を行いました) 

www.denshaouji.link

 

コロナの影響で2月中旬~6月末まで活動を休止しており、

やっと7月から活動再開をしました!

 

憧れの制服(ポロシャツ、帽子、スカーフ)をまとって張り切る王子でしたが、

実は私の心は複雑で・・・(*ノωノ)

お悩み1:隊員が実質一人になってしまった!

これ、結構深刻です(涙)。

 

昨年までは小学2年生のお兄ちゃんが4人いて、

年長の王子はとっても懐いており、みんなで和気あいあいと活動していました。

 

ところが!

王子が晴れて小学1年生になって正式に「ビーバー隊」に入ると、

彼らは小学3年生に進級したので「カブ隊」へごっそりと上進してしまい、

「ビーバー隊」は、小1王子と年長の子1名だけ、になってしまいました。

 

(年長~小2は「ビーバー隊」、小3~5までは「カブ隊」と、

 学年によってグループが分かれ、活動も異なるのです)

 

でも「2人いるじゃん~」と思いきや、

年長の子は持病持ちで体が弱く、今までも不定期での参加だったのですが

「コロナが終息するまでは、集団活動は控えます」との連絡が(涙)。ヨソウドウリ;

 

ということで、実質1人ぼっちとなってしまったわけなんです;

 

現在は『1人の子どもに、指導者陣+保護者の大人が4名』という、

かなりアンバランスな状態で(*´Д`)

 

そもそも団体行動をさせたくて入隊させたのに

その目的が達成できないとなると、1人でも続ける意味があるのか・・・と。

 

親としては非常に悩みますが、

本人はまだ継続の意思があるので、様子見になっています;

 

お悩み2:活動日程や内容がフレキシブル過ぎる

ボーイスカウト活動って、明確なカリキュラムがあるわけではなく

それぞれの団が毎年、自由にスケジュールを作成しており、

 

特にわが団のような少人数だと

「必ずこの日にこれをやる!」という強制はなく、

良くも悪くも、とってもユル~イんです。

 

例えば、一応の年間スケジュールがあっても、

天候や隊員の都合などで、直前の日程変更や場所変更があったり、

 

また活動中に、子供たちが遊びに脱線したら、

当初の活動目的を果たさないまま遊び時間に突入してしまったり・・・

 

まぁ、ビーバー隊は「みんな仲良く」が目標なので、

楽しく遊ぶのもよいことですが、それは普段の生活でもできることであり、

 

集団だからこそ出来る『学びある活動』に期待していたのに

こういう脱線がよくあるので、子供は満足していても、親心としては複雑なのです;

 

お悩み3:会費の使用用途が曖昧で、気を遣う

活動には月会費を払っているのですが、

何にどのように使われているのかまったく不明瞭なので、

 

参加するたびに隊長らが毎回くれるお菓子やジュースなどの費用が

会費でまかなっているのか、それともポケットマネーなのか判断つかなくて、

親としては気を遣うんですよね;

 

また、コロナで休止していた期間は、

さすがに追加の徴収は来なかったのですが、

活動も途中で途切れてしまったことから

「前期の会費はどれだけ使って、どれだけ残っているのか」なども不明なので、

 

一般的な習い事だったら、このあたり明確にされているだろうし、

こちらも余計な気を遣わずに済むのになー、と思うのです。

 

お悩み4:遠出が多い

これは団のカラーだと思うのですが、

個人的には、せっかく自然あふれる環境に住んでいるので

近所の自然公園などで半日野外活動してくれれば十分なのですが、

 

うちの隊長は遠出が好きなようで、

電車に乗って1日みっちり活動をすることが多いんです。

(お出かけの場合、子供たちの交通費や入場料などは団の支払いですが

 付き添いの親の分は各自払いです)

 

さすがに毎週遠出が続いた時には、

付き添いの親としては日曜日終日それで終わってしまうし、

子ども主体の活動ゆえに、とにかく無駄歩きが多かったりで、体力消耗してクタクタ;

 

「普通に近所の活動で良いですよ~」と遠回しに伝えているのですが

団の伝統もあるので、なかなか急には変わらなそうですね;

 

 

まぁ、そんなこんなで王子の活動継続については、

親としては何とも複雑な心境ですが、

隊長はじめ、団の方たち人間関係が非常に良いので、

そこできっと王子も得るものがあるはず、と信じています。

 

とりあえず、隊員がもっと増えればよいのですが、

コロナ禍で積極的に募集活動ができないのと、

ボーイスカウト不人気の理由がわからなくもないので(苦笑)、望みは薄いかな~;