ホーム

6歳年長のおもしろ作品<動く紙でんしゃ、お天気ボックス、バイバイン漫画、ドラえもん漫画>

工作やお絵かきが大好きな6歳年長王子。 

www.denshaouji.link

  

またまた作品がたまってきたので、一部ご紹介します( *´艸`)

磁石で動く紙でんしゃ

f:id:denshaouji:20200315103922j:plain

長い画用紙に線路を作り、電車の車両も作ります。

車両の裏にはクリップを貼って、線路の端にスタンバイ。

「ドアが閉まります」というと、なんとスーーーーッと発車するではありませんかw

 

その秘密は、裏から操っているU字型磁石!

f:id:denshaouji:20200315103948j:plain

磁力で電車を動かすなんて、リニア新幹線みたいじゃないですか~(笑)

これ、紙芝居でも応用できそうですね!(^^)!

f:id:denshaouji:20200315103849j:plain  f:id:denshaouji:20200315104619j:plain

 

お天気ボックス

ドラえもんの秘密道具、天気を操る機械「お天気ボックス」。

「晴れ」や「曇り」などの天気がそれぞれ描かれているカードが付属されていて、

それを本体にセットすると、近辺の天気が変わります。

f:id:denshaouji:20200315104527j:plain

というわけで、王子はアンテナ付きの箱とお天気カードを4枚作成。

箱の口に、お天気カードを1枚入れると・・・

f:id:denshaouji:20200315103711j:plain

「晴れ」だと、王子が部屋のランプをつけて明るくします。

「雨」だと、王子がザーザー言って、体で雨を表現しますw

「くもり」だと、カーテンを閉めて暗くなります。

「雪・台風」だと、王子がヒューヒュー言いながら、いろんなものを飛ばしますw

 

「バイバイン」のまんが

ドラえもんの秘密道具「バイバイン」って知っていますか?

小瓶に入った液体を1滴垂らすと、モノが倍に増えるんです!

 

ドラえもんでは栗まんじゅうを増やしていましたが、

 

これをヒントに、旦那さんと王子が漫画を描きました( *´艸`)

↓  左側が<画:旦那さん>で、右側が<画:王子>です。

f:id:denshaouji:20200314084402j:plain

王子はどら焼きをどんどん増やす・・・というW

f:id:denshaouji:20200314084417j:plain

どら焼きはパパと2人で折り紙で大量生産したものです(笑)。

 

ハムカツもどら焼きも増えたらうれしい、夢の秘密道具ですね(*^▽^*)

 

ドラえもんのまんが<表と裏表紙>

ドラえもん5巻を見ながら書きました。ドラ文字も藤子・F・不二雄の漢字も上手!

f:id:denshaouji:20200314084703j:plain

裏はこちら。シリアルナンバーや定価までよく書けていますw

f:id:denshaouji:20200314084721j:plain

 

「しつもんドラえもん」スクラップブック

朝日新聞試読プレゼントで、「しつもんドラえもん」スクラップブックを貰いました。

王子はさっそく切り抜きを貼って、

知らない言葉を記入。(聖(なる)、弦楽器、鳥、空白?(笑))

f:id:denshaouji:20200224151648j:plain

で、その感想欄に

「毎日毎日ハラハラドキドキする。そんなことが朝日新聞のいいとこです」ですって!

 

何を思ってこう書いたのか謎ですが(笑)、

ママは「毎日毎日ワクワクする。そんなことが王子のいいとこです」( *´艸`)ププッ