ホーム

6歳息子が喜んだクリスマスプレゼントと、子供へのサンタの説明の仕方

今年のクリスマスは平日なので、

一足早く先週末に、沢山のプレゼントが王子に届きました!

サンタさん信じる?信じない?

我が家では、本物のサンタさんはフィンランドに住んでいて、

「お手紙を送ればお返事が届くよ」いうことも教えていますが、

www.jf-santa.org

 

プレゼントはパパやママがくれるものだと公開しています。

 

ゆえに、サンタの存在は肯定しますが、

なかなか会えるものではないという説明をしています。

 

これだと嘘をついてもいないし、

子供が大きくなってガッカリすることも

恥ずかしい思いをすることもないのでおススメです。

 

サンタクロースは、フィンランドの文化ですからね(*^-^*)

 

サンタ幻想は子供を傷つける

私自身は子供のころにサンタを信じていて、

枕元に父親の靴下を置いて、ドキドキしながら寝ていたりしていましたが、

 

うちの親は大変な面倒くさがりなので、

そんな子供の夢に付き合ってくれるようなまめなタイプではなく、

 

当日も普通に「はい、クリスマス」と、親からプレゼントを渡されるだけで、

 

結局、朝起きても、靴下の中は空っぽのまま、、、という

残念な思いをし続けていたので、

 

結果的にいつかガッカリする時が来るのなら、

中途半端な幻想は抱かせないほうが良いという持論です( ;∀;)

 

ちなみに、王子は現実的な性格なので、

物心ついた時から「サンタっているのかなぁ~」というファンタジーなことは

一度も言ったことがないのが幸いです(^^;

6歳年長がもらったクリスマスプレゼント

今年は特に引越し・転園・プライベートも頑張ってくれたのでね、

プレゼントも盛り沢山でした(*^▽^*)

 

パパから、光るプラレール

タカラトミーモール限定の「マーベル プラレール」。

プラレールは売るほど持っているので、もういらないよと私は止めたのですが(苦笑)、

王子が光るプラレールが欲しいというので、限定プラレールをチョイスしたそうです。

 

ママから、運動靴とドラえもん

青いスニーカー、ドラえもん社会ワールド「経済の不思議」。

f:id:denshaouji:20191223192840j:plain 

青いスニーカーは「京急ブルートレインみたいな青がいい」と以前から欲しがっていたので、

春先に使えるよう少し大きめサイズを。

 

はまりにはまりまくってる「ドラえもん」は消費税に興味があるので、こちらをチョイス(笑)。

ただいまむさぼり読んでおりますW

www.denshaouji.link

 

義母さんから、洋服と筆箱

義母さんはイベントごとに毎回贈り物をしてくれます。感謝!

今回はアディダスの洋服と、小学校で使える筆箱を。

f:id:denshaouji:20191223193042j:plain

アディダス着ると、思いっきりサッカー少年のようですが、

サッカーはまったく興味がありません(笑)。

 

筆箱はこっそり何が良いか聞かれた時の私からのリクエストでした。

 

いつもたくさんいただいているで、

しいて言えば小学校で使える筆箱が嬉しいです、と控えめに答えたのですが

カッコいい洋服までいただいて感謝です(*^-^*)

 

みなさまも良いクリスマスをお迎えください★