もう鉄道オタクとは言わせない! 「電車王子」の座を確立させたいママの野望(笑)

一人息子が、はっきりと乗り物に興味を示し始めたのが1歳4か月

 f:id:denshaouji:20180817114559j:plain

1歳5か月の頃には、寝ても覚めても電車ばかり。

 

電車イベントや電車が見えるスポットに積極的に出かけたり、

あてもなく親の定期券の範囲(笑)でプチ鉄旅をしたり、

上野駅や東京駅で、入場券だけを買って新幹線見物・・・。

 

100均で買った電車も与えていましたが、

プラレールのおさがり(初プラレールはこだま)をもらってから

一気にプラレール熱が加速!

 

100均の電車にはすっかり見向きもしなくなり、プラレール一筋に!

自宅には、電車型の収納箱4つに、車両や線路があふれかえっています。

 

そうなるともう、お絵かき、玩具、洋服、バッグ、全てが電車一色です!  

www.denshaouji.link  

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 


 

よく「男の子は電車が好きだから」と言われますが、

我が家は1歳の頃から「鉄道ファン」をガン読みしていたほど、

「好き」を通り越したご執心ぶりなのです(笑)。

railf.jp

あまりのご執心ぶりに、

最初こそ「鉄道オタク」や「鉄っちゃん」と呼ばれるのを軽く恐れていましたが、

 

運よく?!息子は、赤ちゃんの頃から「イケメンね~^^」と、

知らない通行人からたびたび褒めて頂くほど、容姿がよろしいようで

(←親に似なくてよかったww)

 

それならばっ!!!

 

「園芸王子」、「洗濯王子」、「ハンカチ王子(爆)」・・・と、


その筋の世界に秀でたイケメンが、続々と登場するのにあやかって、

息子には、ぜひとも「電車王子」となって貰って、


電車の奥深き世界を爽やかに(←ここがポイントw)

アピールするイケメンに育ってほしいと、

密かな野望を抱いております(笑)。

ということで、4歳の息子に、
「電車のアイドルにならない?」と、かる~く聞いてみたところ、

 

「運転士になるから、いい」と、即効で断られました(笑)。

 
でも、母としては、息子育ての道標として、
「賢く、優しく、面白い、電車王子(アイドル)」

を目指しております! 

www.denshaouji.link

  

当ブログでは、息子のことを「王子」と綴っていきますので、宜しくお願いします^^