読み聞かせ1000冊以上のママが厳選【電車好きな子どもにおすすめ絵本】一挙紹介!

f:id:denshaouji:20190412154132j:plain
我が家は0歳の頃から毎晩寝る前に絵本の読み聞かせをしています。

 

1歳前後で紙を破りたがる時期(笑)は読み聞かせどころではなくて

一時期中断していましたが、ずーっと読書記録をつけており、

 

現在4歳9カ月になるまで、なんと!通算1,159冊になっていました。 

www.denshaouji.link

また、電車王子のために、「でんしゃ」と名がつく、

ありとあらゆる絵本を読みました。

 

いかにも(「でんしゃ」がテーマなら読んでくれるだろう)と

いう著者の思惑見え見えの絵本もあったりしましたが、

本物志向の電車王子は、そういった絵本はすぐ飽きます。

 

そんなわけで、我が家の電車王子が大好きな本、

電車が大好きな子に読んでもらいたい本をご紹介します。

今後の絵本選びのご参考になれば幸いです(*^▽^*)

1.エアポートきゅうこうはっしゃ!

我が王子が一番好きな本。京急びいきです(笑)。

運転士と車掌の交代や、JRと交差するポイントなど、

現実を忠実に再現しているので、絵本と同じシーンに出くわすたび、

「絵本と一緒~」と喜んでいます。

   

2.せんろはつづく どこまでつづく

赤ちゃんの頃からずっと大好きな絵本。

 どんどん車両が連結されていくさま、

「みんなでせんろこうじ」するさまがお気に入りで、

何度も指で線路をたどったり、レイアウトのヒントにもなりそうですね。 

  

3.鎌田歩さん

著書は沢山読みましたが、なかでもイチオシは「ちかてつのぎんちゃん」!

地下鉄なのに暗闇が苦手の「ぎんちゃん」がとってもキュートで、

応援してあげたくなること請け合いです!

 

鎌田さんの絵本はどれも絵が臨場感あふれて、お話も丁寧です。

はしる!新幹線「のぞみ」

はしる!新幹線「スーパーこまち」

はしる! 新幹線「はやぶさ」

なんでもあらう

ヘリコプターのぷるたくん

路線バスしゅっぱつ!

飛行機しゅっぱつ!

  

4.視覚デザイン研究所

電車と数は切っても切り離せないほどの仲! 

かずとすうじの でんしゃ じてん (視覚デザインのえほん)

数字の書き方が電車の動きに合わせてだったり、

実在する電車が100まで連結されて圧巻です!

 

視覚デザイン研究所さんの本は、細部まで絵が細かく、

「探し絵」的に遊ぶこともできるので、いろんなパターンで親子で楽しめます。

あいうえおでんしゃじてん

ABCの でんしゃ じてん

クリスマス トレイン しゅっぱつ

しんかんせん で ゴーッ

しんかんせんでビューン

ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう

いこうよ ともだち でんしゃ

のりたいな でんしゃ とくべつごう

ファンファン バス はっしゃします

カンカン しょうぼうしゃ しゅつどう

わくわく でんしゃ しゅっぱつ

  

5.間瀬 なおかたさん

前からも後ろからも読める絵本です。

 
子供ウケ間違いなしです!優しい絵も癒されます。 
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!

しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ

おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!

おうちでんしゃはっしゃしまーす

うみやまてつどう さいしゅうでんしゃのふしぎなおきゃくさん

おとどけものでーす!

大きな大きな絵本 バスでおでかけ(チャイルド本社刊)

大きな大きな絵本 あめの ひの えんそく(チャイルド本社刊)

電車絵本の楽しみは、イラストやストーリーを楽しむのはもちろん、

一緒にプチ旅気分を味わえるのも良いですね。

 

皆さんもお気に入りやオススメの1冊がありましたら、ぜひ教えて下さいね(*^▽^*) 

 

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。