【3歳4歳~】買ってよかったオススメ知育玩具3選。長く使えて算数センスもアップ!

f:id:denshaouji:20190415104952j:plain

どうせ遊ぶなら、賢くタメになる玩具を与えたい!

我が家も乳児期からいろいろ試してみましたが、

口コミが良い商品、ロングセラー商品でも我が子にとって良いかどうかは別の話。

 

「飽きずに長く集中して遊べる」「いろんな楽しみ方が出来る」

この2点をクリアするものって意外と難しく、

そんななか、4歳王子がお気に入りで、知育にも役立った玩具をご紹介します!

 

第1位:NEW たんぐらむ

ダントツ1位です!3歳の頃に購入して、いまだ現役です。

三角形や台形、ひし形など各種の図形が揃い、

あーでもないこーでもないと、組み合わせ次第でピタッとハマル爽快感!

 

ひっくり返したり、向きを変えたり、

図形を多方面から捉える考え方も養われたと思います。

作ったら終わり!のピクチャーパズルに比べ、図柄が豊富なので長く楽しめて、

図形問題がかなり強くなりました!

 

[商品の特長]

形、大きさがことなる木製の7枚のピースを使ってシルエットを作るパズルです。

最初は付属の「ガイドボード」を使い、

切り抜かれた穴にピースがはまるように考えて置いていきます。

穴にはめていくことで、幼児でも正解・不正解がわかりやすく

達成感が得やすくなっています。

 

[詳しい仕様]

ガイドボードは最少2ピースから最多で7ピースまで、全20枚をセット。

ステップアップしながら長く遊べます。

付属のガイドブックにも、47問の問題が掲載されているので応用範囲が広いです。

また、遊び終わって、木箱へピースを収納する方法も10通り以上あるので、

お片付けも頭を使うので、最後まで抜かりなし!です(笑)。

 

第2位:幻冬舎 きかんしゃトーマス 木のぴったりパズル

「NEW たんぐらむ」に慣れた後、

違う図形パズルをもう1つ欲しくなって、大好きな「トーマス」を選択しました。

[商品の特長]

トーマスとなかまたちをピースにした木製の箱詰めパズルで、

問題集を見ながら、同じ形になるようにピースをケースにならべて遊びます。

 

簡単~ハイレベルな問題が52問もあるので、

やさしい問題から徐々にステップアップできるし、

大人でもなかなか頭を使うんですよ。

親子で対決したり、時間を計って遊んだり、シンプルなのに奥が深い!

 

また、軽くて薄い木製パズルなので、手触りや音がとても心地よいです。

こういった図形も今後たくさん扱うので、パズルで慣れておくと良いですね。 

 

ちなみに、このシリーズは他の絵柄もあるので、

子供の好みに合わせて選ぶと、やる気もアップしますよ^^

第3位:百玉そろばん かぞえてあそぼう

100玉そろばんも3歳の時に購入しました。

百玉そろばん かぞえてあそぼう

 

これは5玉ずつ色が違うので、5の塊、10の組成を教えるのにピッタリ!

優し気な色合いもインテリアにマッチしていて気に入っています。

 

王子は電車好きなので、最初は玉を電車に見立てて、

「ピンクのE5系が5両ありました。

 黄色のドクターイエローが2両連結すると、全部で何両になるでしょう?」

などの出題で食いつかせ(笑)、

この玉を実際に動かして、視覚的に理解させています。

 

今は簡単な足し算(20まで、20+20=40、40+40=80)

くらいは暗算で出来ています。

すぐ説明できるようにリビングに置いて、常に使っています。

 

こんな記事もあります★

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link 

www.denshaouji.link

 

月齢・発達に合わせた知育玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」