電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【台湾・台北】子連れ海外第6弾 ~ 平渓線に乗って、線路の上でランタン飛ばし & タロコ号プラレールをGET!

2018年4月(王子4歳5か月)に、台湾へ再訪してきました!
 
羽田 金曜早朝発 → 火曜早朝帰りの丸4日間、
現地でたっぷり遊んで、19800円の激安フリープランです♪  
スポンサーリンク

 

1日目

23時前に羽田に到着。週末の国際線は深夜も大賑わい!
ここでも寝ようと思ったものの、明るい&煩くて、王子は結局一睡もせず
2:30~タイガーエア(LCC)へチェックイン。
 
ラウンジで牛乳やジュースを飲んで、
5時発の飛行機に乗り込み次第、すぐに爆睡しました。
 
LCC=寝るだけと割り切れば、
タイガーエアは機内もきれいだし、割と広くて良かったです。
 
旦那さんは有料の機内食を頼んでましたが、
香辛料が強くてマスクからも臭いが通過してキツかったです(苦笑)。 
 

2日目

7:35AM 台北桃園空港到着。

台湾は4月後半~梅雨なので、天気はずっと降ったりやんだりの曇り空。
思ったよりも涼しくて、半袖+パーカーでは肌寒いくらいでした。

f:id:denshaouji:20180828163828j:plain

MRTで市内へ行き、ホテル「洛碁大飯店山水閣」へチェックイン。
この宿はHISが経営しているらしく?、日本語OK!
 
こじんまりとしたビジネスホテル風で、細やかなサービスで清潔感あり、
すぐ裏手にちょうどよい規模の市場もあり、
朝から夜まで屋台料理が楽しめて、なかなか良い立地でした。
 
また、3人家族に、4人部屋の角部屋を用意していただいたので、
とっても広くて、ものすごく快適でした!
ナイスコスパでまた泊まりたいです。
 
そして、荷物を預けて、ホテルすぐ裏の晴光市場へ。
豆花や紅豆餅(大判焼き)、麺などをちょこちょこ食い。
葱油餅がカリッフワッで美味
 
それから歩いて行天宮へ。ところが、ちょうど何かの行事だったらしく、
溢れんばかりの参拝者で、全く中が見えず泣く泣く退散。
 
 イメージ 1
 
MRTに乗り、お気に入りの「金峰魯肉飯」と初の「杭州小籠湯包」でランチ。
 
 
寝不足の為、一旦ホテルへ戻り休憩して、徒歩で「寧夏夜市」へ。
週末とあってここも大混雑!
 
「賴記」の牡蠣オムレツと「青蛙下蛋」の愛玉ゼリーは安定の美味しさ
だったけど、初挑戦した「大腸包小腸」はソーセージが野性味あふれる味で、
内臓系が苦手な私には後味悪かったです
   

3日目

ほぼ1日雨で、とても寒かったです。

今日は王子念願の鉄道の旅!ということで台湾鉄道に乗り込み、いざ十分へ。
 
(残念ながら普悠瑪(プユマ)号ではありませんでしたが、
 ちょうどホームに乗り入れていてパチリ! 本物はカッコ良いです!
 
 イメージ 4
 
台北駅の「台鐵便當本舖」で買った
「臺鐵排骨便當」(約240円激安&美味!)を車内で食べて、
瑞芳駅で、平渓線に乗り換えて十分駅へ。

f:id:denshaouji:20180828163941j:plain    

f:id:denshaouji:20180828164023j:plain

 すっかりひなびた山間の景色が清々しい
 
 
1時間に1本の単線なので、車が来ないときは線路をお散歩したり、
線路上でランタン飛ばしたり、とても自由な雰囲気です。
 
日曜だから雨でも観光客がいっぱい!

我が家は黄色いランタン(金銭運)を選び、四面に筆で願い事を書きました。
 
 イメージ 11
 
王子は電車の絵など、完全にお絵かき状態です(笑)。
 
書き終ると、お店の人が手慣れた様子で、
我々にポーズをバンバン指示&バシバシ写真撮影すると
いつの間にか点火されていて、あっという間に空へ!
沢山のランタンが飛んでいくさまは本当に美しい。
 
吊り橋もお散歩して、
小1時間の滞在でしたが(1時間に1本なので)来てよかったです。
 
個人的には九分は江の島の雰囲気だったので、
十分の方が趣があって好きです。 
そして、13時頃に台北市内に戻り、松山へ。

饒河街夜市は夕方からなので、昼間は閑散としていましたが、
偶然食べた屋台の乾麺や海老炒飯、包子が美味しくて。
 
松山慈祐宮では、参拝方法も事前に調べていたので、
1~5Fまで線香を立てて回り、最後に金紙を燃やし、
しっかりお祈りしました。ご利益ありますように
  
HISのツアーで、系列の「グリーンワールド建北」のラウンジを
利用できるため、 休憩しに松江南京駅へ。
 
ラウンジもお菓子や飲み物、クロワッサンがあり、誰もいなかったので
貸し切り状態でした。補充は少なかったけど、休憩できるだけ有難い!

ホテルへ戻り、またまたホテル裏の「雙城夜市」へ行き、
(「黄記魯肉飯」が激美味!)
WELCOMEスーパーで買い物をして帰りました。 
 

4日目

ホテルチェックアウト後、
徒歩で雙連朝市を眺めながら「世紀豆漿大王」で朝食。

何度か台湾に来てるのに、
豆漿の伝統的な朝食スタイルを食べたことがなかったので挑戦!
 
「鹹豆漿」(しょっぱい豆乳スープ)「小籠湯包」「油條」「原味蛋餅」など
注文しましたが、 どれも素朴な味わいで小籠湯包もぬるめで、特に感動もなく…
 
でも有名店のため大賑わいでした。
 
その前後に旦那さんが衝動食いした、
民権西路駅前の「老蔡水煎包」の肉包(肉まん)と、
雙連駅横の屋台の魯肉飯の方が、数倍美味しかったです(笑)。
 
今日は曇り空。
月曜日は休みが多い中、唯一オープンしていた台北市動物園へ。
(台北市内を観光するなら月曜日は避けた方が無難です)
 
イメージ 7
 
5元の遊園車に乗って、奥の鳥園バスターミナルまで行き、
ライオンやゾウ、シマウマ、カバ、サイ、ダチョウ、オラウータンなど
見て回り、コアラは寝てましたが、
パンダは幸運にも動いていたので、可愛い姿をたっぷり見れました!
 
休日は整理券らしいのですが、平日は自由に見れたのでWラッキー
 
とにかく広大で坂道の多い園内でしたが、
肌寒いくらいが湿気もなく体力を奪わず、ちょうど良かったです。
  
午後はMRTで西門へ。
 
お気に入りの包子専門店でタロイモまんを食べ(小豆まんも美味)、
「福州世祖」の焼きたて胡椒餅を食べ、
朝感動した「老蔡水煎包」が三越の横にもあったので、
肉包と高麗菜包(キャベツまん)を食べ納めしました(笑)。
 
高麗菜包はキャベツのみ、肉包はとにかく肉汁ジューシーで
たったの15元(約60円)!次回も絶対リピします
 
そして
三越のおもちゃ売り場で休憩して、台湾プラレールの下見 →
台北駅の夢工房 → 中山駅のJCBプラザラウンジで休憩 → ホテルへ戻り、
荷物整理後に、ホテルの裏手の夜市でご飯を食べて、
桃園空港へMRTで向かいました。
(脆皮鮮奶甜甜圈のドーナッツもミルク風味でサクサクで美味でした~)
19時過ぎに桃園空港到着。
フードコートで時間を潰し、23:45発の便で翌朝3:30に羽田到着。
飛行機内では全員ぐっすり眠りました。
  

お土産

電車王子のお土産は台北駅1F、
台湾鉄道管理局が運営する鉄道グッズ旗艦店「臺鐵夢工場」で購入。
 
 
台湾鉄道(タロコ号)のプラレールセット、ミニ電車2台、普悠瑪号の靴下

台湾は物価が安いけど、プラレールは高いんです。日本人向けかな(笑)?
 
レールは自宅に沢山あるので、車両だけ欲しかったのですが、
単品販売がないので仕方なくセット購入しました。

王子は、「N700系と同じだね」と言って、のぞみに連結して遊んでいます^^
 
次回は是非、台湾鉄道で一周の旅をしてみたいです